ロッテのバッカス!ホットミルクに入れるのもおすすめ!手軽で簡単!

手軽で簡単に、おいしい「大人のホットチョコレート」が飲める!ホットミルクに「バッカス」を溶かしてみた!

寒い季節。

ホットココアはとてもおいしいですよね。

 

でも、ココアって、市販のものですと、ある程度量があって、何杯分も入っています。

毎日のように飲む方はいいですが、私のように、「ごくたまーに飲みたい」という人には、ココアの粉末を購入するのは、けっこうハードルが高いです。

 

今回は、そんな、たまに飲みたいあなたにもおすすめの方法をやってみましたので、お読みください!

<スポンサーリンク>

公式サイトでも紹介!バッカスはホットミルクに入れてもおいしい!

 (思わずたくさん買っちゃったときにもおすすめ!)

 

ロッテの公式サイトにも、「ほろ酔いショコラショー」というタイトルで、レシピが紹介されています。

ここでのレシピでは、お鍋で牛乳をきちんと沸かして作っていますが、私は電子レンジでやりました。

 

ごく一般的な大きさのマグカップを用意します。

電子レンジOKのものにしてください。

牛乳の量は、だいたい250㎖くらいです。

電子レンジで2分ほど温めます。(機種によって違いがあります)。

カップの外から触って、あつあつくらいでいいでしょう(ヤケドに注意!)

バッカスを一粒ずつ入れて、スプーンなどでよくかき混ぜます。

室温が寒いと、ミルクがすぐ冷めますし、だんだん溶けづらくなってきたら、もう一度温めなおしてください。

粒の数は、「お好み」です。

私は、4粒いれました。(ロッテのレシピも4粒ですね。でも牛乳150㎖に対してですが。)

私は、バッカスの味がしっかり欲しかったので、4粒にしましたが、3粒くらいで、飲める濃さになります。

もうこれは好みの範囲になりますので、味見しながら、てきとうにお願いします(笑)。

 

<スポンサーリンク>

このレシピのポイントは?

さて、こんな感じでできあがりました。
 (色の濃さはなぜかロッテさんのレシピとほぼ同じにできました)

私は小さい泡だて器をもっていますので、それでよーーくかき混ぜました。

 

このレシピはめちゃくちゃカンタンですが、強いて言えば、

とにかく溶けきるまで、かき混ぜること!しっかり溶かすこと!

をいちばん守ることかな、と思います。

そうすれば、ほんとにおいしいチョコレートドリンクになりますよ。

飲んだ感触としては、甘くて優しいチョコレートドリンクに、ほんのり香りづけ程度の、洋酒が入ってる…といった感じです。

 

1日の最後の、ほっとくつろぎタイムに非常におすすめです。

 

「カルヴァドス」でもできる?

 (2018-2019冬シーズンはたったの2か月の販売( ;∀;))

チョコの形状、構成は同じですので、カルヴァドスでもできないことはないでしょう。

でも、牛乳で洋酒の香りがマイルドになってしまいます。

せっかくのあのカルヴァドスの香りが薄まると思うと、カルヴァドス自体が貴重なチョコだけに、ちょっともったいないかなあ、と思ってしまうのが正直なところです。

なので、試していません(;^ω^)

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、大人気のチョコレート、「バッカス」をホットミルクで溶かしてみた、という体験談をご紹介しました。

私はもともと辛党なので、ココアパウダーを買っても、飲み切らなくて、いつも困っていました。

でも、1年に何回かは、ホットココアとかを飲みたくなるんですよね。

そんな中、このレシピに出会い、私にとっては非常に合理的だ!と感動し、ご紹介しました。

 

普段飲まないんだけど、たまに飲みたい、バッカス好きの私のような方には非常におすすめです。

もちろん、普通のココア好きの方にもおすすめです!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*