おいしいにゅうめんが食べたい!食べたい時に食べられる!即席にゅうめん2選!

おいしいにゅうめんが食べたい!食べたい時に食べられる!即席にゅうめん2選!

(2019年11月17日・29日更新)

寒い日の朝などに、にゅうめんをちょっと食べたいと思うことがありませんか?

最近は「温朝食」とか言う言葉も見聞きしますね。

寒い朝に食べるのは、確かに効果的だと実感します。

 

また、梅雨時や、真夏でも冷房などの「夏の冷え」を感じる時がありますよね。

そんな時に、食べるとおいしく感じます。

「食べたい」と思うものは、その時の自分の身体が欲しているものだったりします。

今回は、体もこころも温まる、即席のにゅうめんをご紹介します!

<スポンサーリンク>

「麺」の本場、さぬき発!「井筒屋」の即席手延べにゅうめん!

香川県の東かがわ市にある「井筒屋」の、「即席手延べにゅうめん」をご紹介します。

私は生活クラブ生協の「デポー」(生活クラブ生協の実店舗)で出会いました。

 

5食分がビニール袋に入っている非常に個性的な包装。

簡易包装を心掛けている「生活クラブ」らしい包装です。

(通販やデパートなどだと、個包装になっているようです)。

 

1食あたり、220円強です。(税抜1050円+税。)

一般的などんぶりにすっと入る大きさ。

形は円形になっています。

 

ネギなどの「乾燥かやく」がついていますので、それをぱらぱらとふりかけます。

そして、ヒタヒタになるくらいの熱湯を注ぎ、お皿などでフタをして、待つこと3分。

添付のつゆを入れて、良くかき混ぜればできあがりです。

 

味は、とにかくやさしいです。

つゆも、讃岐のものだからなのか、あっさりとしています。

醤油の香りと味が、とても良いです。

寒い日に一口食べれば、「おいしい~~」とほっとします(^^)/。

子どもからお年寄りまで、親しみやすい味ですよ。

ただ、量が少し多いかな?

と思う時があります。

ボリュームはしっかりとしています。

 

Amazonでまだ扱いがあります。

(※2019年、「井筒屋」は営業を終了しました。もう「まぼろしのにゅうめん」となってしまいましたが、非常にすばらしくおいしいにゅうめんでしたので、記録として残したいと思います。)

 

 

<スポンサーリンク>

麺類も得意!フリーズドライのパイオニア「アマノフーズ」の即席にゅうめん!

にゅうめんって、ほんのちょっぴりだけ、食べたい時があります。

 

食事のサイドメニューとして、少しだけ食べたいというニーズに合った、「にゅうめん」があります。

それが、「フリーズドライ」食品で有名な「アマノフーズ」の「にゅうめん」シリーズです!

 

ゆず味と、醤油味のものを購入し、食べ比べてみました。

 

ゆず味は、ゆずの香りが高く、とてもさわやかで、いかにも冬に食べるにゅうめんの季節感を感じられました。

香りが良いので、気分的にも楽しめました。

 

 

醤油味は、「とろみ醤油」となっているだけあり、若干の「とろみ」がついていました。

そのとろみが、食べている瞬間の、体とココロを温めます(^^)/

寒くてたまらない時、これを一口すすると、「あーーーおいしい…」とほっこりと幸せになります。

 

胃に負担のかからない、小容量(水は160ml)なので、軽ーく食べられて、その点もいいと思いました。

アマノフーズのフリーズドライにゅうめんは、他にも「鶏だし」や「みそ味」、カニの入った海鮮風味、減塩タイプ、など、種類がけっこうあります。

 

フリーズドライや缶詰めは、防災用品としてストックもおすすめです。

いろいろ買い置きしておき、「循環備蓄(ローリングストック)」として保管もいいかと思います。

 

とても軽いので、キャンプや山登りにもいいかも知れませんね!

 

アマノフーズさんの公式チャンネルで、にゅうめんの動画が公開されていましたので、ご紹介しますね。

実際の出来上がりは、この動画の通りでした。

おいしいので、ぜひ食べてみてください!(^^)!。

 

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、香川県のにゅうめんメーカー、「井筒屋」の即席手延べにゅうめん、

アマノフーズのフリーズドライにゅうめんをご紹介しました。

 

セブンイレブンでもフリーズドライにゅうめんを販売しているようですね。

(メーカーは、「マルハニチロ」です。)

週3はセブンイレブンに行っているのに、知りませんでした…。

いつか食べてみようと思います。

★関連:日清どん兵衛「ゆず香る・温つゆおそうめんミニ」が食べやすくておいしくておすすめ!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*