おいしいチョコレート!見た目より味重視!おすすめ3選!

おいしいチョコレート!見た目より味重視!パッケージもかわいいおすすめ3選!

(2020年1月14日更新)

おいしいチョコレートは、日本にはたくさんあります。

一生かかっても食べつくすことはないだろうな、というくらいありますよね。

そして、これほど進化し続けているスイーツもないですよね!

今回は、個人的におすすめのチョコレートを3種類ご紹介いたします。

<スポンサーリンク>

スパイスの効いた独特の味!「第3世界ショップ」の「ウインターチョコ」!

(写真引用元:第3世界ショップ

まず、パッケージが素敵です(^^)。

絵本みたいではないですか?

「夜」をイメージさせる、なんだか不思議なパッケージです。

 

かなりボリュームのある板チョコです。

普通の板チョコの感覚からすれば、かなり厚みを感じます。

 

味にも特徴があります。

ミルクチョコレートの中にスパイス入りヘーゼルナッツプラリネを入れています。

なので、とろけるように滑らかな口どけです。

そして、独特のスパイスを感じます。

「アロマティックチョコレート」というらしいです。

これは、なかなか似たようなものに出会えないのではないでしょうか。

普段味わったことのない風味が口に広がり、ちょっとびっくりするかもしれません。

 

でも、その次に、まろやかなプラリネを感じた瞬間、

「おいしーーい…」という言葉がでてきてしまうと思います。

 

「ヨーロッパでクリスマスシーズンに飲まれる、スパイスをブレンドした紅茶『ウインターティー』にちなんでいます。」とのことです。

 

これは、味もよく、パッケージがかわいく、プレゼントにはちょうどいいような価格(通販サイトで800円越えです)なので、お友達に配る、という人もいました。

ほとんどの方に、喜んでいただけるのではないでしょうか。

 

私は、「生活クラブ生協」や、自然食品系のお店で出会いました。

自分へのご褒美に、いかがですか?

 

この「第3世界ショップ」が扱うチョコレートは、「フェアトレード」によってつくられています。

 

原料生産者の労働環境や価格を保証しています。

原材料や製品自体も、それぞれの有機認証を受けているそうです(チョコ製品としての認証はスイス)。

 

多くの種類のチョコレートが作られてますが、もうひとつおすすめを上げるならば、個人的には、「ミニチョコオレンジビター」です。

(写真引用元:第3世界ショップ)

 

オレンジとビターチョコは本当に絶妙な、すばらしい組み合わせです。

こちらは小さいサイズ。これもプレゼントにもいいと思います!

 

<スポンサーリンク>

期間限定?!映画から産まれたチョコ「ウォンカチョコ」!(※2019年夏に終売)

こちらは、『チャーリーとチョコレート工場』という映画から産まれたチョコレートです。

(写真引用元:ビレッジヴァンガード

中がキャラメル味のものしかなかったのですが、最近は種類も増えましたね。

うろ覚えなのですが、出始めた当初は、ハロウィンとクリスマスとバレンタインの時期にしか販売されてなかったと記憶しています。

 

あのコッテリしたお味。もともと辛党の私は、年に数回しか食べませんでした。

「めったに食べられない」というのも楽しいものですしね。

 

それが、なんと、もう食べられなくなるみたいですね!

諸般の事情により、2019年8月で販売を終了するそうです!

 

残念ですが、でも仕方ないですよね…。

「PLAZA」や「ビレッジヴァンガード」で購入できたと思います。

楽天やアマゾンでも買えるようです。

(※2020年1月現在、さすがに終売してしまいました( ;∀;)。)

またいつか、復活してくれるといいですね!!

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、3種類のチョコをご紹介しました。

これらのチョコは、チョコ好きの方、そうでもない方にも、本当におすすめです!

ちょっとしたプレゼントにもいいと思います。

もし機会があれば、食べてみてください。

★関連:「フェアトレードチョコ」でおなじみの「ピープルツリー(People Tree)」の、スパイシーでさわやかなホワイトチョコ!

★関連:キャラメルと塩とビターチョコの組み合わせと食感がおいしい!第3世界ショップの「ソルト&キャラメルチョコレート」!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*