はちみつ好きにおすすめの「ジャラはちみつ」って何?

はちみつ好きにはおすすめ!「ジャラはちみつ」のことを知ろう!

はちみつ、好きですか?

世の中には、いろんなはちみつがありますね。

 

価格もいろいろです。

お安く購入できるのもあれば、非常に高価なものまで…。

さまざまな効果が期待できる、「機能性」を秘めたはちみつもありますね。

 

今回は、「ジャラはちみつ」についてお伝えします。

あまり聞いたことがないと思います。どんなはちみつなんでしょうか…?

<スポンサーリンク>

「ジャラはちみつ」の「ジャラ」は、ユーカリの花!

ミツバチが何の花からとってきたものなのか。

はちみつの種類の名前には、植物の名前が表されていることがほとんどです。

アカシア、れんげ、マロニエ、栗、桜、百花(「いろいろな花」という意味)…。

色んな種類があります。

 

したがって、今回ご紹介するはちみつは、「ジャラ」という植物から採ったはちみつである、ということになります。

 

しかし、「ジャラ」って植物、知ってますか?聞いたことありますか?

無いですよね…。お詳しい方ならいざ知らず…。

 

ジャラ、というのは、ユーカリの一種です。

そう、あのコアラの大好物の、ユーカリです!

「ジャラ」は、西オーストラリアにのみ生育する、特殊なユーカリの木です。

大木なら、30メートルから40メートルにまで成長するそうです(これには数百年かかるそうです)。

この木は、2年に1度、花を咲かせます。

 

お花がなければ、ミツバチは蜜を採取できません。

よって、ジャラのはちみつは、2年に1回しか採取できません。

 

そもそもジャラという植物自体が、限られた土地にしか生えていないので、他の花から蜜を採るよりも、どうしても量が少なくなります。

ジャラはちみつ、というのは、非常に貴重なはちみつなのですね。

 

<スポンサーリンク>

貴重な「ジャラはちみつ」!気になるお味は?

ジャラというユーカリの一種の、しかも2年に1度しか咲かないお花から採ったはちみつ。

どんな、お味なのでしょうか…。

私が購入したのは、「スリーエイト」の、「ジャラ純粋はちみつ」です。

 

こんな写真でも、なんとなくわかっていただけるのではないかと思いますが、

とにかく、色が濃いです!

人によっては、「これ、ハチミツなの⁇」と言うくらい、黒っぽいです。

 

なので、びっくりしないでくださいね!劣化とかではないですよ。

 

ハチミツとしての「とろみ」は、やや固めです。

スプーンを入れると、ちょっと抵抗があるくらいの固さです。

香りは、非常に独特です。

日本の、普通のスーパーに、リーズナブルな価格で販売されている、金色に近いはちみつに慣れている方は、びっくりされるかもしれません。

あれは、そんなに、香りはしませんね。「あ、ハチミツね」と認識できる程度の香りですね。

 

これは違います、かなり、自己主張が強いです。

蓋を開けた瞬間、もう、「私はジャラはちみつと申します」「ちょっと、他のはちみつとは違います」という独特の香りがします!(どんな香りなんでしょう…)

 

とにかく、「濃い」。濃厚な、薬草のような黒糖のような何かのスパイスのような、何かのおまじないのような…本当に、独特の香りです。

なので、私の周りには「ごめん、これだめだわ」という人が何人かいました。

でも、「これ、めちゃくちゃおいしい!」「大好き!」という方も多いのです。

 

味ですが、コクがあり、濃厚であり、大地を感じるようなスパイシーさがあります。

日本のはちみつに慣れているなら、本当に新しい世界が開けた」レベルの、味の違いです。

 

日本の純粋はちみつは、アカシアだったり、レンゲだったり、珍しいところでは、サクラがあったりします。

これらは、色も比較的薄く、味も香りも淡くて上品で、非常に食べやすく、おいしいです。

※これが、栗とかになると、少々「クセ」を感じます。それに近いものがあります。

でも、味は「クリ」はちみつに近いわけではありません。

ジャラはちみつを食べた時の、私の周囲の人の感想は、「黒糖みたい」でした。

なので、本当に、黒蜜と同じように使っている方も多いようです。

 

ジャラはちみつのもう一つの魅力!

ジャラはちみつは、非常に「抗菌力」があるのです!

これは、ジャラはちみつの持つ、天然の酵素によるものです。

 

ちょっとしたキズにはちょん、と塗ってしまってもいいそうですよ。

治りが速くなるそうです。

 

私は、風邪になるかならないかの、喉のイガイガ時に、すぐさま舐めるようにしています。

そうしますと、痛みやイガイガ感が消えます。

これは、ジャラはちみつの殺菌力によるものなのでしょうね。

この殺菌力、抗菌力は、あの「マヌカハニー」を超える、という説もあるくらいです。

非常に貴重で、神秘的で、ありがたいハチミツ、と言えるでしょう。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、貴重なはちみつの中でも特に希少性の高い、「ジャラはちみつ」についてお伝えしました。

「スリーエイト」さんのジャラはちみつが、比較的求めやすい価格ではないかな、と思います。

 

私は「生活クラブ生協」で見つけたのですが、生協という「共同購入」システムにのっとってますので、買える時は、他の手段よりもお安く手に入れられたと思っています。

しかし、生協の場合は、欲しい時に在庫がある、購入できる、とは限らないのも確かです。

私は「買えたらラッキー」くらいの感覚で、このはちみつとの出会いを待っています。

今回も、約2年ぶりの再会でした。

 

★関連記事:疲労回復にも!元気が出る山田養蜂場の「レモンのはちみつ漬」!!

★関連記事:ハンガリー産のアカシアはちみつは食べやすくておすすめ!

 

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*