「サバ缶」だけじゃない!おいしいサバの加工品がCOOPにあった!(和風カレー煮)

「サバ缶」だけじゃない!サバの加工品、「サバの和風カレー煮」がおすすめ!

 (サバ…煮ても焼いてもおいしい奴)

 

「サバ缶」、おいしいですよね!大ブームです。

その勢いは、まだまだ続きそうですね。

 

品切れ続出のお店もあるようです。

材料としてのサバはあっても、缶詰にする工場(設備)や人手が足りない、追いつかない、という事情もあるそうです。

 

今回は、そのサバ缶ではなく、他のサバ加工品に目を向けたいと思います。

サバカレーはいかがでしょう?

 

「え?サバとカレー?」と思う方も多いかもしれません。

でも、これがなかなかおいしいんですよ!

 

「サバカレー」は、各社、缶詰などが作られて、販売されています。

 

今回は、私が出会った「サバカレー」のうち「おいしい!」と思った、「COOPみらい」の、

「骨取りさばの和風カレー煮」をご紹介します!

 

<スポンサーリンク>

思っていたよりあっさりとしている!COOPみらいの「骨取りさばの和風カレー煮」

 (右下は「調理例」です)

(写真引用元:「コープデリシェ」サイトhttps://community.coopdeli.jp/talk/bbs/fis/5665/)

 

サバを、カレー味で煮て、しかも、「和風」です。

カタログで見た時、「いったいどんな味なんだろう…?」と不思議に思い、注文しました。

 

決して、「おいしそう」と思って注文したわけではありません(笑)。

 

なんか、惹かれる。

 

一見、「え?」と思ったものでも、食べてみる

おいしくなかったら(「自分に合わない」「好みでない」とか)、それはそれで「勉強」だ、とこの時は思いました。

 

(実は、私は、よっぽどおいしそうでなければ、初見で、しかもカタログを見ただけでは購入しません。)

 

でも、今回は、なぜか惹かれました。

 

「サバカレー」という言葉も、おぼろげながらどこかで聞いていたからです。

 

<スポンサーリンク>

和風の、サバカレー煮を実際に食べてみた!

この商品は、冷凍です。

湯煎で温めました。

5×8センチくらいのサバの切り身が、2切れ、1袋に入っています(1人前)。

これが3袋入っています。

大きさはやや小さめです。

カレーの香りは、そこはかとなくします。生臭さはありません。

大きさや香りから、「お弁当にいいのでは」と思いました。

 

食べてみると…。

確かに、カレーの味はします。

でも、しっかりと和風だし(かつおだし)の味もします。

辛さはほとんどなく、甘みも感じます。

 

カレーうどんの、サバ版、って感じでしょうか。

 

辛さのなさ、甘み、そして骨を丁寧にとって柔らかく煮てあるので、

子どもからお年寄りまでおいしく食べられると思います。

 

非常においしいです。

ご飯にも合います!

サバの臭みもしっかり取ってあるし、骨も丁寧に取ってあるので、本当にお弁当にぴったりではないかと思います。

 

「サバを、カレー味で??」

と不思議に思う方、食べてみてください。

思いもよらないおいしさに新たに出会うことになり、楽しいのではないでしょうか。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、「COOPみらい」さんの、「骨取りサバの和風カレー煮」をご紹介しました。

サバ×カレー、というのが非常に面白いと思ったからです。

しかも、おいしい。

 

ご飯も進みますし、意外と香りもきつくないし、大きさも小さめで、お弁当にもぴったりです。

冷凍なので、比較的長期に保存できます。

 

以上の点から、便利で面白い食品としてご紹介しました。

 

こうやって食べたことのないものを、「おいしい」と発見することが、日々私の楽しみになっています。

今後も、このような個人的発見も綴っていければと思います。

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*