家事や料理に香りがひびかない!マークスアンドウェブのハンドクリーム!(ユズ/ビワ葉)

香りがいつまでも残らないから家事にも実は便利!ナチュラルな香りのハンドクリーム!

 (「保湿」はあきらめたくないですよね!)

「肌への乾燥を防ぐためには、こまめな保湿!」

とはいっても、ハンドクリームの香りがいつまでもしていては、料理やお皿洗いがやりづらいですよね。

保湿性がよくて、香りが続くタイプのものは、お出かけなどにはいいのでしょう。

でも、家事や料理の場合は、食品に香りがつくのが気になりますよね。

 

また、飲食関係のお仕事なら、ハンドクリームの香りが強いのは、香水と同じようにNGの場合もあると思います。

無香料のものがいちばん無難ですが、それではちょっとつまらない…。

塗った時の香りで、少しリフレッシュできて、しかも保湿効果も期待できるハンドクリームを見つけましたので、ご紹介します!

<スポンサーリンク>

ほんのり香る柚子でリフレッシュ!MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)のハンドクリーム!

MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)の、

「モイスチャーハンドクリーム・ユズ/ビワ葉」です!

こちらは、11月か12月頃に店頭で販売されていました。(期間限定販売です。)

 

まず、柚子の香りのするハンドクリーム、というのが珍しくて面白い!と思いました。

 

テスターを使わせてもらうと、あの柚子の甘酸っぱい香りがリアルに感じられたのが驚きでした。

わざとらしくない、ほんのり香る感じが上品です。

柚子の香り自体が大好きで、香りをかぐとリフレッシュできるので、これはいいな、と思いました。

 

そして、柚子効果なのか、ビワ効果なのか、尿素が配合されているからなのか、素人にはわかりませんが、

すこし、不快でない程度の、ピリピリとくる小さな刺激からの、ポカポカ感

なんだか、手が温まるようなのです。

 

また、しっとりとするけれど、べとつくほどではない使い心地。

以上のポイントが気に入って、買ってしまいました。

 

<スポンサーリンク>

香りと使用感と、家事への影響は?

購入してから、実際の生活に使ってみての感想です。

 

ハンドクリーム塗りたての感触は、5分くらいで落ち着きました。

柚子の、自然と香る感じも5分ほどで落ち着き、10分後くらいには手をよく近づけないとわからない程度になり、食品に香りが移る心配はないと思います。

 

塗った後からの、手がポカポカする感じはそれ以上に続きます。

 

以上から、家事や料理をする身にとっては、非常に合理的で機能的である、と思いました。

 

家事や仕事の合間、このクリームの柚子の香りでリフレッシュできる。

なおかつ、香りの自己主張が強くはないので、料理にも影響しない。

そして、保湿効果、「温まる」効果は感じられる…。

 

これは私にとってはありがたい機能を備えたハンドクリームです。

 

香りの強いハンドクリームは苦手だけれど、無香料もつまらないし、探すのも大変…、という方にはおすすめです。

 

生活の中で、このような、自然のもの、季節のものをハンドクリームで感じられるのは、楽しいなあ、と思います。

マークスアンドウェブでは、期間限定で、季節にあった、このような柚子の香りや、さまざまなハーブや植物の香りを使ったハンドクリームを販売しています。コレクションするのも楽しいですよね。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、毎日の忙しい生活の中で、保湿やリフレッシュをあきらめないために役立つハンドクリーム、として、

マークスアンドウェブのユズ/ビワ葉のハンドクリームをご紹介しました。

 

私は以前はハンドクリームの香りが苦手で、また食品につきそうで敬遠していました。

さすがに保湿の必要性を感じて無香料を使い始めましたが、それもつまらなく感じました。

街に出れば、本当にたくさんのハンドクリームが販売されているのに、楽しめないのは悲しくなってしまったのです。

 

色々見てみたなかで、今回は料理にもあまり響かず、なおかつ香りを楽しめるものを見つけたのでご紹介しました。

「潤い」も、「日々の生活の中の香り」もあきらめないで、これからも楽しんでいけたらと思います!

★関連記事…バラの香りのするハンドクリームもおすすめ!花屋さんが作ったハンドクリーム

★関連記事:ココナッツオイルを肌に塗ってしまうのもおすすめ!

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*