九州の甘口しょうゆが刺し身によく合う!おすすめ!

九州の甘口醤油が刺し身によく合う!おすすめ!

(2020年3月2日更新)

しょうゆは、現代でも、地域によって味が違います。

「ところ変われば品変わる」ということわざは、しょうゆにはぴったり当てはまります。

全国区、と思っていたら違った、ということが、しょうゆにもよくあります。

 

関東では、まず、ふつうに九州の甘口しょうゆは売っていません。

関東の人は、甘口しょうゆは使わないからです。

存在すら知らないかもしれませんね。

 

九州は伝統的に甘いしょうゆでお刺身を食べます。

これがとてもおいしくて、未体験の方にもぜひ勧めたいのです。

今回は、お刺身によく合う九州の甘口しょうゆをご紹介します!

<スポンサーリンク>

回転ずしの「はま寿司」で東京でも甘口しょうゆが試せる!

コンビニには、100mlの小さいしょうゆや、もっと小さいパウチ小分けのものがあります。

しかし、甘口しょうゆの小分けは、さすがに東京のコンビニにはないでしょう。

 

「甘口しょうゆ、試してみたいけど、どうすればいいのかな?」

「買って気に入らなければ無駄になるし…。」

と思いますよね。

 

試せるところがあるんです!

それが、はま寿司です!

はま寿司は、関東を中心に、現在500店舗近くを構えるチェーン店なので、ご存知の方も多いと思います。

 

ここで、全国の主なしょうゆを試せるのです。

各テーブルに、はま寿司特製のだししょうゆから、北海道の昆布しょうゆ、関東のこいくちしょうゆ(関西なら関西風甘口しょうゆ)、九州甘口しょうゆ、ぽんず、減塩しょうゆまで。(天ぷらモノにあう、藻塩までおいてあります!)

(※関西風甘口しょうゆは西日本限定、関東風濃い口しょうゆは東日本限定とのことです)

5種類以上の醤油がデデン!と置いてある回転ずしは、他にはないと思います。

 

甘口しょうゆで刺し身や寿司を食べたことがない場合、まずここで「甘口しょうゆ」がどのようなもので、どのような味で、自分の好きな魚に合うのか、今後これで刺身を食べたいか…。

これを回転寿司を食べながら試すことができるのです!

 

<スポンサーリンク>

家庭の調味料を変えることは難しい!

はま寿司の、しょうゆをいろいろ試せるというシステムは、すごいことだと思います。

調味料というのは、ちょっぴりだけ買う、というわけにはいかないので、こうやって試すことができるのはいいと思います。

 

好きじゃなければ、おいしいと思えなければ、調味料を使い切るのは難しいです。

捨てる、なんてなかなかできない人も多いでしょう。

そして、気に入らないのに使い続けるのは、非常にストレスですよね。

 

それだけ、調味料は、食べることにおいて重要なポイントを占めています。

食べ慣れた調味料を変えるのはけっこう勇気がいるんですよね(^o^;)。

 

おすすめの九州甘口しょうゆをご紹介!

はま寿司では、お店で使っている醤油を、購入できます。

九州の甘口醤油が気に入ったら、レジにいる店員さんに言って、売ってもらいましょう!

 

(写真引用元:はま寿司公式サイト

 

関東に住んでいる場合、普通のスーパーやコンビニでは、甘口しょうゆはなかなか手に入らないのではないかと思います。

近所のスーパーにあることは、めったに無いでしょう。

そうすると、お取り寄せしたり、わざわざ電車に乗って買いに行く…みたいなことになり、めんどくさいです。

近所にはま寿司があったら、買って食べてみてください!

 

マルヱ醤油の九州甘口さしみしょうゆ

(写真引用元:マルヱ醤油株式会社)

駅地下のショッピングモールで買いました。

本場九州でも非常に評判のしょうゆだそうです。

created by Rinker
¥648 (2020/07/02 09:52:33時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ハマチやカンパチ、ヒラマサ、ブリ、関東で可能ならサバ、アジ、など、九州で新鮮に食べられるお魚に合うと思います。

特に、サバの刺身は甘口しょうゆで食べたほうがいい!と思っています。

関東でも、たまに回転ずしで食べられたりしますので、ぜひ試してみてください。(「はま寿司」なら可能ですね!)

私の息子は甘口しょうゆファンですが、マグロやサーモンにも合う!と言って、全ての刺身を甘口しょうゆで食べています。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、関東の人にもぜひおすすめしたい、九州の「甘口しょうゆ」について、ご紹介しました。

はま寿司で使ってみて、気に入ったら買うことができますよ!

関東でも、九州の物産展をやっていたら、売っていることがあると思います。

 

九州は、新鮮でおいしい刺身をとても愛する地域です。

私の親せきは九州に集中していますので、小さい時によく食べた刺身はこの甘口しょうゆでした。

 

関東で生まれ育っている息子も、はま寿司で甘口しょうゆに出会い、それ以来甘口しょうゆでしか刺身を食べません!(^^)

何か違ったしょうゆで刺身を食べたいなあ…と変化を求めている方には、おすすめのしょうゆなのではないかと思います。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*