自然で濃いモモの味が楽しめる!紅茶花伝CRAFTEA(クラフティー)贅沢しぼりピーチティー!

手軽に自然な濃いピーチティーが飲める!紅茶花伝CRAFTEA(クラフティー)贅沢しぼりピーチティー!

フルーツフレーバーの紅茶。従来の、コンビニや自販で買えるものは、今まで何となく避けていました。

フルーツの味が不自然に濃くて、飲んですぐに嫌になっていたからです。

ここ数年、たまにおいしい、と思えるのがありましたが、なんとなく飲んでいませんでした。

 

「Coke On(コークオン)」というコカ・コーラのアプリを使っています。

このアプリを使って、自販でこの「クラフティー」を買うと、スタンプが2つもらえる、というキャンペーンに釣られ(;^_^A、コークオン自販機で買って飲んでみました。

 

飲んでみた感想…→

…すごくおいしかったです!(^^)

今回は、「紅茶花伝」CRAFTEAの「贅沢しぼりピーチティー」についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

紅茶花伝クラフティー贅沢しぼりピーチティーとは?

(画像引用元:日本コカ・コーラのプレスセンターサイト https://www.cocacola.co.jp/press-center/news-20181003-11)

もともと、「クラフティー」は、「紅茶に果汁をたっぷり注ぐ」というコンセプトを持って生まれたブランドだそうです。

フルーツティーはとてもおいしいものですが、コンビニや自販で買えるものは、なんだか人工的な味がしそう…と思い、つい避けてきていました。

ごくたまに、気が向いた時に飲んではみても、次にまた飲みたい、と思えなかったのが今までのところです。

 

しかし、この紅茶は違っていました。

 

上に書いた通り、歩数計アプリ「コークオン」のスタンプキャンペーンに釣られて、なんとなく買ったのが購入動機ではありました。

でも、そのようなきっかけだったとしても、買ってみてよかったのです!

どうしても飲めなさそうなら買いませんしね(笑)。

きっと、心のどこかで気になっていたのでしょう。

 

あの、セレブなシェフのCMも気になっていましたし…。(;^_^A

 

茶葉は、いつもの紅茶花伝製品の2倍、使われるモモは果汁100%、ハチミツを使用。とのことです。

量は410㎖で少なめです。

自販機では確か160円だったと思います。

<スポンサーリンク>

飲んでみた感想!

人工的なモモの味を想像していました。

私の苦手な、香料の味です。

この気持ちを持ったまま、まず一口。

 

びっくりしました。

ぜんぜん、想像とは違っていました

 

まず、モモの風味、香り、味、が自然すぎる。

自販機で買えるドリンクで飲めるような味ではないでしょー!というくらい、自然。

 

JRの自販機で買える、おいしいモモ100%のジュースがあるのですが、そのモモの風味を思い出しました!

 

そして、次に感じたのが、お茶のほどよい濃さ

モモだけが主張しているのではない、お茶のしっかりとした存在感。

茶葉の旨みがしっかりある。

手摘みセイロン茶葉、とのことですが、非常に素材がいいのではないかと思いました。

低温でじっくりと抽出しているそうで、この旨みはこのことによるのですね。

 

そして、そこはかとなく感じるはちみつ。

ぶどうも入ってるそうですが、「ピーチティーの味」を表現するには必要な、「かくし味的な存在」なのでしょうか。

 

帰宅途中の駅で、若干疲れている中、ホームの自販機で買ったのですが、冷えていることもポイントだったような気がします。

従来の製品たちを飲んだ経験からは想像のできないおいしさでした。

こういう風においしいペットボトルのお茶ができてしまう、というのは、すごい時代になってきたな、と思います。

メーカーの努力とそこからの進化はどこまでつづくのでしょう。すごいですね。

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、コカ・コーラの「紅茶花伝クラフティー贅沢しぼりピーチティー」についてお伝えしました。

とてもおいしかったので、最初に出て大ヒットした、という「オレンジ」のほうも飲みたくなってきました…。

コカ・コーラプレスセンターサイトより)

ただのオシャレなだけでない、しっかりとした実力をもったドリンクだと思います。

「オレンジ」が半年で5000万本の大ヒット、というのもうなずけます。

 

香料たっぷりのフルーツフレーバードリンクをつい想像してしまいますが、見事に裏切られます。(^^)

普段、紅茶飲料を飲まない方も一度試してみてください!

★関連記事:フレーバーティーの仲間なのです!アールグレイ

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*