シンプルな味のおいしいポテチが食べたい!深川油脂の「化学調味料無添加ポテトチップス うす塩味」!

シンプルでおいしいポテチが食べたい!深川油脂の塩味ポテチがおいしい!

ポテトチップス。ポテチ。

もうポテチ、というだけでおいしいです。

いろんなフレーバーがあります。

いろんな味が出ては消えていきます。

ポテチの世界をおいかけるだけで人生楽しめるくらい種類がありますよね。

でも、いったん、シンプルに、「塩味」を食べたい時、ないですか?

今回は、東京郊外に住む私が偶然出会った、北海道のおいしい塩味ポテチについてお伝えします。

<スポンサーリンク>

シンプルな「塩味」がおいしい!深川油脂の「化学調味料無添加ポテトチップス うす塩味」!

ポテチは、色んなフレーバを各社が出しており、おいしかったりおいしくなかったりです。

おいしくなかったとしても、「あれはマズかったねー」と思い出話になり、結局は楽しいのです。

 

でも、実は、子どものころから私は「うすしお」がいちばん好きでした。

ポテチは非常に好みが分かれるので、どれがいちばん、とランキングするつもりはありません。

わたしは、塩味が好きだ、というだけのことです。

 

さて、ある大手スーパーに行き、ぼーっと見ていたら、異様にシンプルなパッケージが気になりました。

こんなパッケージは、あんまりスーパーやコンビニでは見かけません。

ほぼ文字だけのパッケージ。しかも、色は白。

このポテチが並んでいる、下の段のカルビーを買おうとしていたのですが、カルビーも買って、こちらも一緒に買いました(笑)。

 

<スポンサーリンク>

お味は?食感は?

ポテチも、各社厚さや食感が微妙に違っていますよね。

この深川油脂製のものは、厚すぎず、薄すぎず、かつしっかりとかみしめて味わえる、ちょうどいい厚みに思います。

各社のポテチに時々ある、焦げた味は一切なかったです。

塩も、コクがあり、おいしかったです。

脂で揚げてあるはずなのに、あっさりとしており、ついついいくらでも食べられてしまいます。

 

パッケージの文章から。このポテチはどんなポテチなのか?

ポテチの表書きに、文章が書かれています。

ポテチのパッケージに、味をイメージさせる写真やイラストではなく、文章が書かれていること自体も珍しいです。

 

国内産じゃがいもを使用し植物脂オホーツクの焼塩で作りました。

 

これが、このパッケージから私がいちばん強く受け止めたメッセージです。

「化学調味料無添加」、も重要ですが。)

 

食べ物の調理法で、私は、「揚げる」ことが最もおいしい調理法だと思っています。

短時間で、食品を加熱して食べられる状態にする。

細かい理由はわかりませんが、揚げてあるものがいちばんおいしいと思います。

 

しかし、揚げ物には「油っこい」というリスクが付きまといます。

良い揚げ物、よくできた揚げ物、というのは、「食べた時に、いかに油っこくないか」だと思います。

 

このポテチは、油っこさを感じません。

自然な味がします。

自然に、ポテチを食べられます

これは、すごいことだと思います。

使用する油、使用するじゃがいも、使用する調味料。

この3つの素材に自信がないと、できないことでしょう。

 

このポテチは、まずじゃがいもに、ポテトチップス専用のばれいしょ(ワセシロ、トヨシロ、スノーデン、きたひめなど)を使っています。

北海道産の、ポテチに向くじゃがいもを使用しています。

化学調味料を使わず、オホーツクの焼き塩しか調味料を使っていません

大事な油ですが、「植物油」としか説明がありませんでしたが、揚げ物は油が命ですので、いいものを使用し、揚げ方も技術があるのではないかと想像します。

(深川油脂さんは、「こめ油」の会社ですが、こめ油100%使用の時は、商品にそう説明がありますので、今回のこのポテチは、こめ油ではないと思われます。)

 

どこで買えるのか?

私は、「ロピア」というスーパーで購入しました。

神奈川、東京、埼玉に店舗がある、大きいスーパーです。

(ここでは、青森のおいしいりんごジュースの「飛馬」も売っていた、面白いスーパーです。)

 

他には、やはり通販です。

メーカーのサイトや、楽天やアマゾンでも購入できます。

 

 

でも、気楽にスーパーやコンビニで買いたいとも思います。

このポテチはほんとうにおいしいので、もっと普通に買えるように、広まってくれればなあ、と思います。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、北海道深川市にある深川油脂さんの「化学調味料無添加ポテトチップス うす塩味」をご紹介しました。

味を薄くしてポテチを食べさせる、というのは難しいことではないかと思います。

素材のじゃがいも、油、塩、この3つの要素が良くなければおいしくできないからです。

こんなシンプルな材料で、他のポテチと実質は同じような値段で、作られ販売されていることがすごいなあ、と思い、紹介させていただきました。

 

ポテチにシンプルなおいしさを求める方、なおかつ、こういうものを気楽に食べたい方にはおすすめです。

こめ油100%で揚げてあるという、もっとこだわりのあるポテチもあるようです。

国産米油だけで揚げたポテトチップス(うす塩味) (60g) 【深川油脂工業】

 

いつか食べてみたいと思います!

★関連記事:国内産米油を100%使用!もう一度食べたいポテチ!ノースカラーズの「純国産 ポテトチップス うすしお味」!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*