【第3世界ショップ】フェアトレード「ソルト&キャラメルチョコレート」食感と旨みが独特のチョコ!

【第3世界ショップ】フェアトレード「ソルト&キャラメルチョコレート」食感と旨みが独特のチョコ!

(2021年3月28日更新)

「塩キャラメル」という、甘さとしょっぱさが絶妙なお菓子がありますよね。

これにビターチョコを合わせてしまった板チョコがあります。

 

しかも、食感が独特で、普通のチョコレートではあまり体験できないおいしさになっています。

今回は第3世界ショップの「ソルト&キャラメルチョコレートについてお伝えします。

<スポンサーリンク>

第3世界ショップの「ソルト&キャラメルチョコレート」とは?

第3世界ショップのチョコレートは、フェアトレードです。

そのため原価は低くありません。

 

生産者の生活の安定・向上を目的としているからです。

他の材料も上質なものにこだわり、有機認証を受けています。

 

また、チョコの製造にもこだわりがあります。

例えば、「コンチング」という練り上げの工程は72時間、という、乳化剤をたよらない手間と時間をかけたものです。

 

そのため、1枚が600円(100gのもの)を超えるものが多いのですが、とてもおいしくて、濃厚なものが多いです。

 

今回の「ソルト&キャラメルチョコレート」も、一般のチョコにはない、独特のものになっています。

 

塩は、粗塩の食感が再現され、ザクザクとしています。

キャラメルも荒く砕かれてクランチ状になって入っています。

 

チョコはあえてビターです。カカオ分は55%。ポリフェノールも期待できます。

 

 

<スポンサーリンク>

第3世界ショップ「ソルト&キャラメルチョコレート」は独特の食感と旨みの強いチョコ!!

キャラメルは甘味が強く、塩は、ガリっとかジャリっとした食感でこちらも塩気が際立っています。

キャラメルの強い甘味塩の旨みでかなり複雑な味わいになります。

 

そこに、カカオ強めのビターチョコが同時に存在しますので、この3つの味が「三つ巴(みつどもえ)」のように、がっちりとタッグをくんで、口の中で独特の触感と味わいが広がります。

 

食べていて、非常に面白いチョコレートです。

 

甘さ・苦さ・しょっぱさ・カカオの香り、という、ひとつひとつが際立った味と風味が、 複雑に混ざり合って、濃厚な、独特の味わいを出しています。

この複雑さが他のチョコレートには無くて、ひとことで言うと、「おいしい!」「うまい!」になるのです。

 

作っている方々の生活を守り、暮らしの質を向上してもらう。

効率よりも添加物を使わないことを優先。

材料はオーガニックなものを使う。

 

こういうことも、このおいしさに関わっているように思います。

 

板チョコ1枚に、濃厚な、複雑な味が詰まっていて、食べていて飽きないし、面白いです。

こういう食感とおいしさの板チョコは、他に無いような気がします。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、第3世界ショップ「ソルト&キャラメルチョコレート」についてお伝えしました。

塩キャラメルとビターチョコ、ザクザク感、という複雑で面白い食感が、1枚の板チョコにギュッと濃縮されています。

他に類をみない板チョコです。

 

この複雑な味がとてもおいしいので、機会があれば食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!