徳島の「フォロ」のドレッシングはかなりおいしい!見つけたらラッキー!!

徳島の「フォロ」のドレッシングはかなりおいしい!見つけたらラッキー!!

(2020年2月16日・10月15日更新)

ドレッシングは、いろんなお店でたくさんの種類が売られていますよね。

自作する人もいますし、マヨネーズもありますし、おいしいオイルと塩だけでも十分、という時もあります。

生野菜を食べるためのドレッシングは、ほんとうに「星の数ほどある」と言って過言ではないでしょう。

 

今回は、大人気の「フォロ」のドレッシングについてお伝えします。

昔、喫茶店や洋食店で食べたような、懐かしい味のする、ものすごくおいしくて大人気のドレッシングなんですよ。

<スポンサーリンク>

フォロのドレッシングは、昔懐かしく、やみつきになる味!

販売されはじめて、30年ほどになります。

醤油をベースにした、玉ねぎやにんにくたっぷりの、濃厚なドレッシングです。

 

喫茶店や洋食店で出されるサラダに、手早くかけられている、あのおいしいドレッシングです。

同じようなものを探すけど、なかなか普通のスーパーにはないですよね。

 

(写真引用元:「阿波のうまいやっちゃ・フォロドレッシングショッピング」のページより

 

ボトルやラベルの見た目は独特です。

でもどこか懐かしい感じがして、売り場でも目立っています。

私は数年前、「いなげや」というスーパーで見つけました。

 

東京都内で買いましたが、ラベルを見ると、なんと徳島県で作られているとのこと。

ちょっと意外でした。

 

ドレッシングというのは、なかなか自分好みのものには出会えません。

外食で食べやすいものに出会っても、そこでの自作だったり、業務用のみで一般には売られてなかったり、とかです。

 

このドレッシングは、そんないい意味での「業務用」感、「プロの味」感があります。

このドレッシングに偶然出会えたのはラッキーだったな、と思います。

 

<スポンサーリンク>

フォロのドレッシングはなかなか手に入らない?どこで買える?

 写真をお借りした、「阿波のうまいやっちゃ」さんのサイトでは、品切れの場合もあります。

完全受注生産なのだとか。

 

では、私が「いなげや」で出会えたのは、やっぱりラッキーだったことになります。

(楽天でも通販があります。)

 

(写真引用元:楽天市場「フォロのドレッシング」のページより)

 

通販サイトにもありました。

 

また、「カルディ」で売っている、という情報も得ましたが、これもすぐ完売してしまうそうです。

「フォロミール」という名前で販売されています。

 

最近では、生協(コープデリ)のカタログで発見しました。

1本398円(税抜)と、ネット通販より若干安いです。

 

フォロのドレッシングは、「完全受注製造」とのことです。

生協は基本的に、ある程度注文をまとめてからメーカーに発注します。

なので、販売ルートとしては、この「生協」のスタイルは合っているのかもしれません。

 

必死に探すと疲れそうですよね(;´・ω・)。

気長に出会いを待ちましょう~~(^^)。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、「有限会社やましな」さんの、フォロのドレッシングをご紹介しました。

正直、こんなに人気があったとは、知りませんでした。

でも、ほんとうにおいしいですから、さもありなんです(^^)。

 

「やましな」さんでは、会社独自のHPを作ったり、販売サイトを作っていないようです。(すぐには見つからなかったので…)。

あまりにもの人気に、なかなか規模が追い付いていかないのでしょうか。

 

私は東京郊外のいなげや、そして「コープデリ」で見つけました。

「フォロミール」という名前で、「カルディ」でも扱いがあります。

 

楽天市場でも、取り扱いがありますよ。

 

全く希望が無いわけではないです。

どこかで出会ったら、その時がチャンスですので、ぜひ逃さずに購入してみてください。

和風(しょうゆ)ベースの、ほんとうにおいしいドレッシングですよ。

(※2020年10月現在でも、コープデリでは時々カタログに載っています!)

 

★関連:ビネガーが簡単に使いやすくなった!ミツカン「アップルビネガー&レモン」!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*