ビネガーが簡単に使いやすくなった!ミツカン「アップルビネガー&レモン」!

ビネガーが使いやすくなった!ドレッシングに飽きた人にもおすすめの「ミツカン」のビネガー!

(2020年2月16日更新)

ビネガーって何?という方から、ビネガーを知ってるけど、買おうとまでは思ってない方、家にあるけど、いまいち使い切れてない方…。

そんな方にピッタリのビネガーが、ものすごく使いやすい形で、ミツカンから新登場しました!

どのような商品なのか?お伝えしていきたいと思います!

<スポンサーリンク>

「ビネガー」って、もっと気楽に使っていいんだと教えてくれる、ミツカンの「アップルビネガー&レモン」!

●ビネガー、とは?

ビネガーの辞書的意味を確認します。

ビネガーとは、「西洋酢」「洋酢」とも言います。

この言葉からわかるように、もともと日本にはない、西洋から来た酢、になります。

 

西洋のお酢=ビネガーです。

 

ビネガーは、ワインから作るワインビネガー、リンゴ酒(「シードル」で分かるかも)から作るアップルビネガーなどがあります。

(ちなみに、日本のお酢は、米をお酒にしてから、また発酵させて作ります。工程に、「酢酸菌」という菌が必要になります。)

 

●ミツカンの「アップルビネガー&レモン」とは?要するに「ドレッシング」なの?

今回のミツカンの商品は、このシードルからできたアップルビネガーを使用したものです。

(他に姉妹品として、「白ワインビネガー&ハーブ」があります。)

 

開封してしまってますが、こんな外観です。

下に小さく、「調味酢」と書いてあります。

売り場も、消費者に分かりやすいためになのか、ドレッシングコーナーにありました。

しかし、これは厳密には、ドレッシングではないと思います。

 

●「ドレッシング」には表示の定義がある!

「ドレッシング」には、きちんと定義が決まっているのです。

ざっくり言うと、「食用の油脂を使ってたら、ドレッシングと表示していいよ」というのがあるのです。

なので「ノンオイルドレッシング」をよく見たら、「ドレッシングタイプ調味料」とかいう、表示になっているはずです。

 

●ミツカンの「アップルビネガー&レモン」はあくまでも、ビネガーを主体とした調味料!

「アップルビネガー&レモン」は、「ノンオイル」ですらありません。

というか、メーカーが、わざわざ「ノンオイル」とうたったりしていません。

なぜなら、メーカーも、これを「ドレッシング」と言ってないからです!

 

あくまでもビネガー調味料なのです。

ここが、食品の面白いところだなーと思います(^^)。

 

結局は、オイルや好きな調味料、ハーブなどを足して、野菜にかけたりすることになりますが…。

消費者にとっては、結局、野菜にかけるのだから、似たようなものになりますね。

ボトルの形状からして、ドレッシング的な使い方を、メーカーも狙ってるし、CMもそんな感じで作られていました。

 

でも、ドレッシングではないんですね。

まず、ここが面白いと思いました。

 

結局、「アップルビネガー&レモン」は、「調味酢」というジャンル。

(調味酢の仲間は、「すし酢」や「合わせ酢」など。)

ということになります。

 

だから、キャッチコピーやCMでも「オイルを足して」、などと強調しているのですね。

 

家に、オリーブオイルがあれば、オイルをかけて、このアップルビネガー&レモンをかければ、もうおいしいサラダになります。

実際に食べてみましたが、非常においしいです。

 

塩分は控えめな気がします(入っていないのかも?)

だから、私は物足りなくて、食塩を足しました(^^)。

塩分も、油分も、自分で調整できるのです!

 

これは、便利だと思います!

また、唐揚げやチキンのソテーにも合うので、ソースに飽きてたり、さっぱりと食べたい場合は、ポン酢とはまた違った味わいになり、おいしいと思います。

 

<スポンサーリンク>

家にビネガーが残ってたら、おんなじように使ってみよう!

ビネガーって、家にいちばん残りやすい調味料の1つではないでしょうか。

このミツカンの商品は、ビネガーの敷居を、かなり低くしてくれたと思います。

 

家にもしビネガーが残ってる場合。

同じように使ってみましょう!(^^♪

海外のだから、お酢じゃないからって気負うことはなかったんだ、とわかります。

使い道が増えれば言うことないですよね。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、ミツカンの新商品「アップルビネガー&レモン」という、「調味酢」についてお伝えしました。

「ビネガースタイル」というブランド名(?)のようです。

姉妹品の「白ワインビネガー」といい、あっさりとした雰囲気ですね。

ここで、バルサミコ酢の姉妹品なんかあったら、楽しいなーと思います。

 

お酢というのは体にいいイメージがあります。

ドレッシングに入ると、他の材料のほうが際立ってたりして、無くてはならないはずのものなのに、お酢はかなり脇役感があります。

 

この商品は、逆に、「ビネガー」というお酢が主役になっています。

唐揚げなど、油っこい料理にも使って、さっぱりヘルシーに食べられるからきっと便利ですよ。

 

★関連:おいしい生ハムが食べたい!手軽に買えておいしい生ハムはファミリーマートにあった!

★関連:おいしいドレッシングで野菜をたくさん食べたい!徳島の「フォロ」のドレッシング!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*