じゃがビー「あさりバター味」!ほんのり「あさり」が香る上品なおいしさ!

じゃがビーの期間限定商品「あさりバター味」!あさりとバターの味が上品でおいしい!

春はあさりがおいしい季節です。

それに合わせるかのように、カルビーからじゃがビーの新商品が出ました。

それが、「あさりバター味」です。

 

毎月のように新フレーバーが発表されるじゃがビーですが、今回はどのような商品で、どんな味がするのでしょうか?

<スポンサーリンク>

じゃがビー「あさりバター味」は2019年4月22日発売の限定品!食べるなら今のうち!

コンビニではもっと早いのですが、他のスーパーなどでは、2019年4月22日からの発売となっています。

終了は6月下旬。期間限定のフレーバーです。

 

 

「あさりバター」という料理は超簡単です。

 

 

砂抜きしたあさりを、バターで炒めて料理酒と小葱で仕上げています。

あさりの風味とバターの香りがマッチして、おかずはもちろん、おつまみとしても最高な一品です。

味は、たいていの方は想像できると思います。

 

さて、この味を想像して、じゃがビー「あさりバター味」を食べてみます。

パッケージ内の写真でも味のイメージを印象付けられます。

デザインがけっこう凝ってます。地味にあさり柄です。かわいいですね。

「奥深い味わい」とのことです。

寿司職人風の「ポッタ(じゃがビーキャラクター)」がかわいいです。

肝心の中身はいたってシンプルな見た目です。

 

<スポンサーリンク>

じゃがビー「あさりバター味」を食べてみた感想!

まずは、ほんのりと「あさり」の旨み、風味を感じます。

「お!あさりだ!」と思います。

 

次に、何かコクのある味が来ます。

これがバターなのかもしれません。

 

トータルとしては、思ったほどバター感はありませんでした。

あさりの味と風味をまずふっと感じて、バターのコクをほわっと感じて、後は塩気を感じます。

あさりの味も、バター感も強くはしておらず、どちらも非常に奥ゆかしい味付けです。

 

これは、食べる人によっては物足りなく感じる恐れがあります。

しかし、商品自ら「奥深い味」と言っているので、これでいいのかもしれません。

フレーバーが強すぎないので、他の「味強め」のポテトスナックが苦手な人でもいけそうです。

 

シンプルに、「おいしい」です。「じゃがビー」はおやつではありますが、おつまみでもいいかもしれません。

 

前回の「京都九条ねぎ塩」もそうですが、じゃがビーはフレーバーがたしかに「奥深い」です。

なので、人によっては「じゃがりこがいい~」「ポテチのほうがいい!」と言われてしまうのかもしれません。

 

そもそも、あさり味のポテトスナックなんて、そうそう無いですよね。

九条ねぎにも驚きましたが、いくら旬とは言え、あさりをフレーバーに持ってくるのはすごい!とだんだん思ってきてしまいました。

 

やっぱり「『じゃがビー』おそるべし、あなどるべからず…」といった感じです。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、じゃがビーの期間限定の新商品、「あさりバター味」をご紹介しました。

ポテトスナックに、「あさりバター」の味を再現しようとしたものでした。

あさりの風味は、しかと感じました。後からくるバターのコクもおいしいです。

これがあさり「だけ」だと、ちょっと違ってくるのかもしれませんね。

ポテトはバターと相性がいいので、「あさりバター」にしたのかな、と思います。

 

2019年6月下旬までの限定商品ですが、じゃがビーの渋めのフレーバー選定と、じわじわと来るおいしさが、他のポテトスナックにない特徴で、面白かったのでご紹介しました。

また、期間限定のものが出たらレポートしたいと思っています。

★関連記事:じゃがビー期間限定商品「京都九条ねぎ塩」味!

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*