サクサクおいしい!「セブンカフェ 香ばしシリアルシュガーバターの木」!

セブンイレブンやイトーヨーカドーで買える!「シュガーバターの木」がおいしい!

東京みやげのお菓子で有名な、「銀座銀のぶどう」。

シュガーバターサンドの木」というお菓子が人気です。

このお菓子を作った「銀のぶどう」と、セブンアンドアイが共同開発した、「セブンカフェ 香ばしシリアルシュガーバターの木」が登場したのは2016年11月(東京)でした。

コンビニのお菓子で、3つしか入っていなくて228円(税抜。2019年5月現在)というのは、なかなかいいお値段ですよね。

でも、とてもおいしい!本格的!と評判のお菓子なのです。

本家「銀のぶどう」版とは何か違いがあるのでしょうか?気になります。

 

今回は、セブンアンドアイの「香ばしシリアルシュガーバターの木」についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

セブンの「シュガーバターの木」の外観はこんな感じ!

マットな質感の包装です。

デザインは生成り色を基調にした、落ち着いたブルーを使ったデザイン。

本家の「シュガーバターの木」のパッケージの色と同じ色のようです。

右斜め上に、「銀のぶどう」のロゴを発見しました。

購入当時、私はこのお店を知りませんでした。

「なるほど、どこかの名店とのコラボか!」ということは分かりました。

こうやって、コンビニ商品から、メーカーの存在を知っていく人もいるのです。

広告効果もバッチリですね!(^^)

 

<スポンサーリンク>

「シュガーバターの木」の売り場はどこらへん?

売り場は、セブンイレブンならば、冷蔵スイーツ売り場のショーケース上のところに、フィナンシェとかチョコチップクッキーとか「焼き菓子」を置いてるコーナーがあるのですが、そこの上の方に置いてあります。

食品の陳列として、「価格が高いものは上のほうに置く」とかいうのがありまして、これもそのセオリーにのっとってるのでしょうか。

 

ヨーカドーですと、私の地元のお店では、レジそばにセブンプレミアムの焼き菓子コーナーがありまして、そこに陳列されてます。

他のメーカーのお菓子より目立つところとか、レジそばに置くのは、やっぱり「売れてほしい」からであって、プライベートブランドはそりゃ優先になりますわな…という感じです。!(^^)!

 

セブンの「シュガーバターの木」と本家(銀のぶどう版)との違いはあるの?

セブンのほうの、個包装パッケージはこんな感じです。

本家(銀のぶどう版)の現在のパッケージは下の通り。

(写真引用元:「パクとモグオンラインショップ」より) 

もっとブルーが使われており、横一文字にリボンがプリントされています。

価格に関してはざっくりと言って、セブンのほうが安い、というわけではないようです。
ほとんど同じ、という感じです。

内容も全く同じというわけではないそうです。

原料の配分に多少違いがあるとのこと。

このセブンのほうの商品は、あくまでも「セブンアンドアイと銀のぶどうの共同開発」と言っているわけですから、中身は多少違うのでしょう。

「銀のぶどうのものをそのまま売るのではない」という意味なのだと解釈してます。

 

実際に食べてみました!

本体です。本家のほうと大きさもあまり変わらないですが、チョコレートや生地の内容の配合を変えてあるそうです。

 

断面図。ホワイトチョコが厚いです。

なかなかの質感です。

 

実際に食べますと、全粒粉やライ麦・カラス麦を使用して香ばしく焼き上げたという風味がふわっと口の中に強く香ります。

そして、想像以上の軽さと香ばしさを感じます。特に、「軽さ」にはびっくりしました。

砂糖のコーティングですが、甘さは強く感じません。

あっさりとした味です。

あくまでも、シリアルの風味と香ばしさが強調されています。

バターの風味も上品に感じます。

そして、次にしっとりとホワイトチョコが来ます。

このホワイトチョコも独自開発だそうです。

口の中でサクサクと食べると、シリアルとホワイトチョコの組み合わせがとてもおいしい。

大きさもなかなかのもので、1個の満足度が高く、食べでがあります。

朝の食欲のない時の「おめざ」にもいいな、と思いました。

 

全体的に言って、あんまり甘くありません

素材の滋味を感じておいしくいただけるお菓子です。

甘いものが苦手な方も、「これならいける…」と思うのではないでしょうか。

ありそうでないお菓子だなと思います。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回はセブンアンドアイの「セブンカフェ 香ばしシリアルシュガーバターの木」をご紹介しました。

本家「銀のぶどう」とほぼ同じ!遜色なし!という声も多いです。

友達の家に行くときに、ちょっと手みやげ的に持っていくのにもいいですよね!

 

本家「銀のぶどう」版びいきの方は、「えー、コンビニのやつでしょー」という方もいますが、本当にそんなに変わらないので、一度食べてみてほしいなと思います。

逆に、「銀のぶどう」のシュガーバターの木が食べたい!と思ったらデパートに行かなくても、コンビニに行けば買えますから、便利ではないでしょうか!(^^)!

★関連記事:「シュガーバターの木」の姉妹品、「シチリアレモン」味もおすすめ!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*