いつでも食べられておいしい!セブンイレブンの「冷凍チーズタッカルビ」!

いつでも食べられておいしい!セブンイレブンの「冷凍チーズタッカルビ」!

セブンイレブンのプライベートブランドの冷凍食品、「冷凍チーズタッカルビ」がとてもおいしいのでご紹介します!

「タッカルビ」は、最近流行の韓国料理ですよね。

それが、冷凍庫にストックしておくだけで、いつでも食べられてしまいます。

「おいしいものが、いつでも食べられる」、こんな幸せなことはないと思います(^^)

<スポンサーリンク>

韓国でブームの「タッカルビ」ってどんな料理?

ご存知の方も多いと思いますが、「タッ」が鶏、「カルビ」は肉の「バラ肉」「あばら骨」の意味です。

繋げると「鶏バラ肉」「鶏骨肉」とかになります。

 

料理そのものの内容は、鶏肉と野菜を炒め、コチュジャンメインに甘辛く味付けをし、仕上げにとろけるチーズを振りかけ、混ぜ込んだ料理をこのように呼んでいます。

郷土料理・家庭料理です。

コチュジャンがあれば、あとはお好みで作ってしまえば大丈夫な、簡単で気楽に作れる料理です。

動画をどうぞ。↓↓

 

この料理のポイントは、コチュジャンに尽きると思います。

コチュジャンだけは、入れましょう!

 

<スポンサーリンク>

セブンイレブンの冷凍食品「チーズタッカルビ」とは!

セブンイレブンが冷凍食品の「チーズタッカルビ」を発売し始めたのは、2018年の12月のことでした。

当時、なぜか関東は販売圏から外されていました。

 

年が明けて2019年3月に、関東でも発売され始めました。

縦15センチ、横10センチの、四角いパッケージに入っています。

けっこう小ぶりです。

セブンイレブンでは、平台ショーケースの中に、整然と並べられています。

価格は150g入り税抜275円。

税込300円程度です。

 

「おかず」にも「おつまみ」にもなる「おかづまみシリーズ」のうちの1品です。

メインの材料は、鶏肉(タイ産)、玉ねぎ、コチュジャン、チーズです。豆板醤も入っているようです。

「アップルソース」「レモン果汁」「はちみつ」の表示も見えますので、フルーティーな味も入れ、辛さの点からも、甘さの方からも「うま味」を引き出している味付けになっています。

 

実際に食べてみました!

「レンチン」直後の様子です。

チーズはかなり柔らかく、すっと料理に溶け込むように作ってあります。

辛さと甘さと、それぞれの旨み、鶏の味と玉ねぎからでるダシ、チーズのコク。かなり立体的で深みのある味です。

ご飯の上に載せました。

容器はかなり丈夫で、容器に入ったまま食べちゃってもよさそうですが、今回はご飯をよそった上にのせました。

ご飯とめちゃくちゃ合います。

 

コチュジャンの、唐辛子の濃厚な風味とコクを感じます。「ジャン」になってるから、ドロッとしていて、味が深いです。

フルーツやはちみつを加えているので甘みもあり、チーズのコクも相まって、非常に複雑な味です。

 

これだけで充分濃厚かつ濃密ですが、おうちに中途半端に残っているシュレッドチーズなんかがあれば、チャンスです!入れてしまうのをおすすめします!(粉チーズは合わないかな。)

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、セブンイレブンの冷凍食品「チーズタッカルビ」をご紹介しました。

レシピでは、キャベツやジャガイモを入れていましたが、セブンイレブン版では、野菜は玉ねぎのみです。

野菜は最近は天候の影響を受けやすく、価格が安定しにくいから避けたのでしょうか。

それとも味の安定化、などを重視したのでしょうか。

 

素人には事情はわかりませんが、気になる方は後でキャベツを足すなり、サラダを食べるなりで野菜は補強していただければと思います。

おつまみにもピッタリというコンセプトですが、これはご飯と一緒をおすすめします!

なかなかボリュームもあり、鶏肉もけっこう入ってます。一度は食べてみることをおすすめします!

★関連記事:セブンイレブンのおいしい冷凍食品「手羽中唐揚げ」!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*