【おすすめフリーズドライみそ汁】「コープデリ」で買える!「国産海藻三種のみそ汁」がおいしい!

三種類の海藻のみそ汁が食べられる!味噌もおいしい「国産海藻三種のみそ汁」!

お湯を注げばすぐに食べられるおいしいみそ汁が、今はたくさんありますよね。

粉タイプのフリーズドライは、味噌そのものが入ってる即席みそ汁よりも、より簡単で便利です。手にべったりつくこともないし、袋に味噌が残ることもありません。

軽いので、お弁当にも持っていけますよね。

今回は、青森の老舗「かねさ」の「国産海藻三種のみそ汁」をご紹介します!

<スポンサーリンク>

「国産海藻三種のみそ汁」はこんなみそ汁です!

メーカーの「かねさ」は明治時代から青森で続く、老舗の味噌の会社です。

このみそ汁も、青森津軽の伝統あるお味噌を使っています。

この商品の味噌は、特許も取得済みの、「かねさ」独自のフリーズドライの製法だそうです。

鰹節、鮪節、昆布、椎茸の合わせ出汁。

化学調味料不使用。

国産大豆・国産米100%使用の「津軽味噌」。

海藻も国産。

即席みそ汁としてはとても素材にこだわりのある商品です。

これでコープデリ価格で498円(税抜)。

1食あたり83円です。

なかなかのお値段かもしれません。

袋の中の内容はこんな感じです。

三種のうちの一つ、「とろろ昆布のみそ汁」だけ、とろろが別になっています。

 

<スポンサーリンク>

「国産海藻三種のみそ汁」を食べてみました!

・「北海道産とろろ昆布のみそ汁」

この1種類だけ、「とろろ」が別添になっています。

「がごめ昆布50%使用」とのこと。

粉のみそ汁をお椀に出し、別の袋に入ってる「とろろ」を載せたところです。

 

お湯を注いだ後、すぐにとろろは柔らかくなります。

熱湯を注いだ直後に、なんだか白く泡立ちがあるのは、粉のフリーズドライの特徴です。

すぐに落ち着いてきます。

さすが北海道産のとろろ昆布。とてもおいしいです。

味噌もコクがあり、とにかくウマイ。

化学調味料を使ってないので、出汁も旨くて、疲れが吹き飛ぶようです。

 

・「国産あおさのみそ汁」

こちらは、他メーカーのフリーズドライ粉末みそ汁にも多い、「あおさ」です。

具が少ないあっさり系みそ汁愛好者には、「あおさ」ファンが多いのかもしれません。

あおさは国産とのこと。

あおさも国内で取れなくなってるのか、価格が上がっているので、こうやって国産を使うのは貴重だと思います。

おいしいおにぎりと一緒に飲みたいみそ汁です。

 

・「国産海苔のみそ汁」

こちらも国産海苔を使用しているので、貴重だと思います。

フリーズドライ状態の海苔に、とても「濃さ」を感じました。

お湯を注ぎ、食べてみてわかりました。

フリーズドライの即席みそ汁の具材とは思えない、海苔の歯ごたえです。

これは、おいしい!と思いました。

パッケージをよく見ると、「海苔」みそ汁の写真がセンターに大きく載っています。

「かねさ」のHPを見ると、「海苔」単独の商品もあります。

きっと、これがこのメーカー自慢のみそ汁なのかもしれません。

 

そもそもが具材少なめの、出汁も味噌も味わうあっさり系のみそ汁なので、具材はシンプルですが、とにかく「海苔」が非常においしいです。

歯ごたえがあり、味もしっかりした海苔です。

(パッケージの写真ほどには海苔やあおさははいっていませんが、撮影上やむを得ないのでしょうね(;^_^A)。

 

三種の中では、いちばん「海苔」がおいしいと思いました。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、青森の老舗「かねさ」のフリーズドライみそ汁、「国産海藻三種のみそ汁」をご紹介しました。

三種共通して、お味噌がとにかくおいしいです。

出汁も4種を使い、相乗効果を狙ったそうで、具材はシンプルでもみそ汁の複雑な旨さに感動してしまいます。

 

Amazonでは、海苔のみのセットがありました。

三種入りのほうの購入は、スーパーも可能なのかもしれませんが、私は「コープデリ」で購入しました。

とてもおすすめですので、もし見かけたら買って食べてみてください!

★関連記事:永谷園の超ロングセラー!シンプルさがウマイ「赤だしみそ汁」!

★関連記事:マルコメのお弁当にも便利な顆粒フリーズドライみそ汁!

★関連記事:アマノフーズの濃厚なあさり出汁がおいしいみそ汁!「まごごろ一杯濃旨あさり」!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*