【期間限定】グリコ「パピコ」とのコラボレーション!「Bigプッチンプリンパピコチョココーヒー」!

グリコ「パピコ」とのコラボレーション!「Bigプッチンプリンパピコチョココーヒー」!

2019年6月24日に、グリコより「パピコ」とのコラボレーションで、「Bigプッチンプリンパピコチョココーヒー」が期間限定で発売されました。

「パピコ」(1974年~)も「プッチンプリン」(1972年~)も、歴史の長い、超ロングセラー商品ですが、コラボは今回初めてのようです。

どんなプリンなのでしょうか!

<スポンサーリンク>

「Bigプッチンプリンパピコチョココーヒー」はこんなプリンです!

今だけのおいしいコラボレーション!」ということで発売されました。

生チョコを使用したチョココーヒー味のプリンに、カラメルを組み合わせ、パピコの味わいを再現したそうです。(参照サイト:「Bigプッチンプリンパピコチョココーヒー」公式サイト

 

2019年6月24日に先に発売されたのはBigサイズで、7月8日に65g×3のパックが発売されました。

凍らせてもおいしい!」と大きく表現されてます。

パッケージの色全体が、「パピコ」カラーです。

 

<スポンサーリンク>

「Bigプッチンプリンパピコチョココーヒー」を食べてみました!

フタを開けると、こんな感じです。

カフェラテ、コーヒー牛乳のような色合いです。

ひっくり返し、いつものようにプッチンとやって、お皿に出しました。

(※昭和50年代、私の小学校時代は、プッチンプリンの容器などは、よく学校の「図工」やら「理科」(?)やらで使うから、家から持ってきて、みたいなことが多かったし、夏休みの工作の本に、材料として載ってたりしてました。

そのために、「プッチン」をしたくても、許してもらえなかった、という思い出があります。そんな方、いるかもしれませんので、言及してみました。今は、家で出る廃材を持ってこい、と学校は言わないのでありがたいです(;^_^A。

なので、遠慮なく「プッチン」できます。幸せです。)

 

カラメル自体は、通常と同じのようです。(違ったらすみません。)

味は、濃厚クリーミーで、確かにチョコ味のパピコの味です!

ちゃんと再現されてると思いました。

甘くておいしいです。

しかし、辛党の私にはちょっと量が多く感じ、2回に分けて食べました。

好きな方にはたまらないと思います。

ファミリーや、私のように数回わけて食べる人には、65g×3のパックのほうがいいのかなと思います。

もちろん、「パピコ」ファンにもおすすめです!

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、グリコの、「パピコ」とコラボした「Bigプッチンプリンチョココーヒー」をご紹介しました。

チョコとコーヒーの組み合わさった、ほろ苦くてかつ甘みもしっかりしている、クリーミーで濃厚な、個性的な味でした。

凍らせてもおいしいそうなので、次は、一度凍らせてみようと思います。

 

パピコファンにも、プッチンプリンファンにもおすすめのプリンだと思います。

2019年7月現在、まだコンビニにはありましたので、もし見かけたらぜひ食べてみてください!

★関連記事: 容器のアイデアがすごい!「ちょこっとプッチンプリン」!

★関連記事:いちご味!「ちょこっとプッチンプリン苺ソース」!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*