【春夏期間限定】「牧場の瓶ヨーグルト宮崎ひゅうが夏」!ノンホモ製法でおいしい!

春夏限定!「牧場の瓶ヨーグルト宮崎ひゅうが夏」がおいしい!おいしさの秘密は?

「スコール」「アンバサ」「カルピスソーダ」…。

乳酸飲料のスパークリング(「乳性炭酸飲料」)で思い浮かぶ銘柄だと思います。

そのうちの「スコール」を作っているメーカーは、宮崎県にある「南日本酪農協同株式会社」です。(「デーリィ」という名前でもある。)

 

「スコール」は、1972年から発売されている、超ロングセラーです。

そんなメーカーが作っているヨーグルトが、「牧場の瓶ヨーグルト」です。

今回はそのヨーグルトのフレーバーの1つ、「牧場の瓶ヨーグルト宮崎ひゅうが夏」をご紹介します!

<スポンサーリンク>

「牧場の瓶ヨーグルト宮崎ひゅうが夏」はこんなヨーグルトです!

2019年6月に、ファミリーマートで購入しました。

ファミマのヨーグルトコーナーも、入れ替わりが激しくて、2019年7月現在はファミマでは販売されていません。

スーパーによっては、扱っているところもあるかもしれません。夏の間は製造されているようです。

「デーリィ」の通販サイトでも扱われています。

 

「ひゅうが夏(日向夏)」は宮崎県の特産品!

(写真引用元:「まるごと宮崎」

宮崎の名産である「日向夏」は、ユズの香りに似たさわやかなかんきつです。

写真のように、白い部分を厚めに残し、この白いワタの部分も楽しみます。

12月から4月ころまで食べられるかんきつです。

これをフレーバーとしてヨーグルトに入れています。

 

<スポンサーリンク>

「牧場の瓶ヨーグルト」は「ノンホモジナイズ製法(ノンホモ製法)」で作ってます!※「ノンホモ製法」とは?

「牧場の瓶ヨーグルト」自体は、「ノンホモジナイズ製法(ノンホモ製法)」です。

「ホモジナイズ」をしない製法ということです。

「ホモジナイズ」とは「均質化する」という意味です。

牛乳の成分はタンパク質や脂質、水分ですが、これらをムラの無いように、成分が均質に混ざり合うようにすることが「ホモジナイズ」になります。

これをやらないのが「ノンホモ製法」なので、「ノンホモ牛乳」は、乳脂肪が上に浮いてきたりします。

逆に「ホモジナイズ」(均質化)した牛乳は、乳脂肪分などが、牛乳内に均質にいきわたるようにしてあるので、乳脂肪が分離して浮かんでくることはありません。

 

ふだん購入している牛乳は、まず「ホモジナイズ」でしょう。

 

ノンホモジナイズにすると、脂肪が分離してくるので、加工しづらくなります。

これがデメリットの1つです。

しかし、牛乳としての味は、「ノンホモ」のほうがおいしいです。

 

このヨーグルトは、そんな「ノンホモジナイズ製法」のため、味は格段に良くなるわけです。

クリーミー感が増すそうです。

 

なので、この「牧場の瓶ヨーグルト」は生乳本来の優しい味と、ノンホモ製法によるクリーミーさと、さわやかな日向夏のかんきつの味がミックスされている、というかなり特徴のあるヨーグルトになってます。

 

「牧場の瓶ヨーグルト宮崎ひゅうが夏」を食べてみました!

可愛らしい紙カバーと金のひもを取り、ビニールをはがしますと、上のような、懐かしい「牛乳瓶の(紙)フタ」が現れます。

これは、つまむところもなくて、取りつく島が無く、一瞬あせりました。

これは、わきからつまようじや串で、取り出すしかないようです。

昔の牛乳瓶のふた取りの道具なんか無いですから…。

この紙フタは昔からのようです。

皆さん、いろんなアイデアを動員して、取ってみてください(笑)。

私は、串やフォーク、ナイフなど、先の細いもので、わきから差し込んで取りました。

 

でっぷりとしっかりとした瓶ですが、小さいので、デザートスプーンでも大きく感じます。

色はすこし黄色がかっています。

日向夏果汁3%とのことで、けっこう果汁は入ってるほうだと思います。

 

味は、まずヨーグルトがすごくおいしいです。

さすが、生乳でありかつ「ノンホモ製法」で作ったヨーグルトだと思いました。

 

日向夏のさわやかな酸味と、おいしいかんきつの持つ旨み、風味がきちんと感じられます。

おいしいし、量もあまり多くはないので、あっという間に食べてしまいました。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、「スコール」で有名な、「 南日本酪農協同株式会社(デーリィ)」の「牧場の瓶ヨーグルト宮崎ひゅうが夏」をご紹介しました。

ネットを見ていると、年に1回くらい、不定期でコンビニにも置かれているようですね。

牛乳瓶のフタみたいになってるのが、ちょっと焦りますし、開け方も正直めんどうですが、味はすごくおいしくて、また食べたい!と思いました。

瓶やラベル、紙カバーもオシャレで可愛く、私は買ってきてすぐには食べないで、期限ぎりぎり

まで、冷蔵庫に置いておき、時々眺めて楽しんでました。

生乳使用でノンホモ製法でありながら、宮崎県から全国へ通販もしており、すごいなあと思います。

※↑これは「プレーン味」です。

 

時々スーパーやデパ地下でも見かけますので、もし見つけたら買って食べてみてください!(^^)!

★関連記事:話題の「ロイテリヨーグルト」!機能性も味もGOOD!

★関連記事:プロテインも入っててなおかつおいしい!ギリシャヨーグルトの「オイコス!」

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*