【コンビニ】マルちゃん「縦型ビッグ黒い豚カレーうどん」!どんぶりでないのが新鮮!

【コンビニ】マルちゃん「縦型ビッグ黒い豚カレーうどん」!どんぶりでないのが新鮮!

2019年6月10日に、マルちゃん「黒い豚カレーうどん」縦型ビッグカップ版が発売になりました。

従来品の「黒い豚カレー」の容器を縦型ビッグサイズにすることで、さらなる普及を図ったそうです。

今回はマルちゃん「縦型ビッグ黒い豚カレーうどん」をご紹介します!

<スポンサーリンク>

マルちゃん「黒い豚カレーうどん」縦型ビッグカップはこんな商品です!

コンビニで売られているのを見て購入しました(2019年6月中旬。)

コンビニは、カップ麺の入れ替わりが激しいです。

こちらも、数週間で姿を消しました(2019年7月現在。)

「予定数完売」なのでしょう。

スーパーや量販店、一般小売店でも発売するそうですが、私の近所ではコンビニで見ただけでした。

価格は税抜220円です。

カップ麺は全般的に値上がりしたみたいですね?

 

この全体の雰囲気、たたずまいがとてもいいです!

多数あるカップ麺の中で、異彩を放っていました。

カレーの色と、黒がマッチしています。

ちょっと庶民的な和風テイストのフォントが素敵です。わくわくします。

上から下がっているフタの赤いベロの部分もアクセントになってます。

 

お湯を注いでから青いマステを貼ってます(;^ω^)。

普通のサイズのカレーヌードルと比べると、かなり大きいのが分かります。

 

「味わい深いとろつゆ」ということで、蕎麦屋さん、うどん屋さん、で食べるカレーうどんを髣髴とさせるコピーと写真です。

 

<スポンサーリンク>

マルちゃん「黒い豚カレーうどん」縦型ビッグを食べてみました!

熱湯を入れて5分です。

これは「赤いきつね」とかと同じです。

日清のカップヌードルも、マルちゃんも、「カレーもの」は粉が多いのが宿命なのでしょうか。

これもよーくかき混ぜないといけないパターンのようです。

「とろみ」という文言があるなら、なおさらです。

熱湯を注いで5分後の様子です。

にんじん、斜めに切ったネギ、お肉が目立っています。

お肉は「黒い豚カレー」なんて言うと思わず「黒豚」を連想する人もいるかもですが、普通の豚肉のようです。

 

日清の「マッサマンカレーヌードル」の経験もありますから、よーーくかき混ぜました。

とろみの出現は早かったです。

「マッサマン」の時ほど大変ではありませんでした。

 

お味は、おいしかったです!

とろみとカレーの味が、お蕎麦屋さんやうどん屋さんで食べる和風カレーものと同じでした!

斜めに切った大きめのネギ、味付けされた豚肉が印象にのこりました。

麺も、「赤いきつね」と同じように、おいしいうどん麺です。

こういった商品の宿命なのか、よく混ぜないといけないし、混ぜても、底にカレールウが残ってしまうのがちょっぴり心残りです(;^_^A。

 

カレーうどんが好きならば、ぜひ食べてみていただきたいです!(^^)!。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、マルちゃん「黒い豚カレー」の縦型ビッグカップ版をご紹介しました。

いつもの「どんぶり」でないだけですごく新鮮です。

そして、なぜか昭和の田舎の「ドライブイン」のカップ麺自販機を思い出してしまうような、ノスタルジーも感じてしまいました。

 

(↑日清の自販機に「黒い豚カレー」のどんぶりタイプが映ってる!!これぞ「ドライブイン」の自由さ!)

 

令和の時代に、なんだか懐かしいようなパッケージなのが沁みました。

和風な感じがいいのでしょうね。

 

 

味そのものはどんぶりバージョンと同じですが、縦に長い容器も雰囲気が変わってなかなかいいなと思いました!

★関連記事:「赤いきつね」ならぬ「赤いたぬき」!!

★関連記事:「日清カップヌードルマッサマンカレー」!

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*