農心(NONGSHIM)「辛ラーメン激辛BIG」はほんとに辛い!

農心(NONGSHIM)「辛ラーメン激辛BIG」はほんとに辛い!

今回は、普通でも辛い「農心」の辛ラーメンのカップ麺、「辛ラーメン激辛BIG」をご紹介します。

2019年6月24日(月)に発売になりました。

セブンイレブンやファミリーマートなど、一部のコンビニで発売されました。

「コンビニ限定」なので、スーパーや量販店では販売されてません。

2019年7月現在、もう近所のセブンイレブンでは完売していました。

どんな「辛ラーメン」なのでしょうか。

<スポンサーリンク>

「辛ラーメン激辛BIG」(農心)はこんなカップ麺です!

「辛ラーメン」のふつうの袋めんも十分辛いですよね。

今回のこの縦長カップ麺は、なんとその通常品より「辛さ200%!」ということです。

ふつうの辛ラーメンの2倍の辛さです。

 

このパッケージも、他の「激辛系」のように、を基調にし、を炎のように使って、「マグマ感」を出しています。

でも、「激辛」の文字が、あまり辛さを感じさせてないです。

もうちょっと、何か燃えたぎってるようなフォントだといいのになあ、と思いました。

パッケージの写真のラーメンそのものは、辛そうです。

 

激しさは伝わってきます。

でもなぜ「白」を基調にしたのかな?

この角ばった白いかすれたゴシック体は、赤く煮えたぎる何か辛いものに、雪か氷が飛び込んじゃってるように感じました。

価格は税込み216円です(セブンイレブン)。

 

<スポンサーリンク>

「辛ラーメン激辛BIG」を食べてみました!

フタを開けますと、こんな袋が入ってます。

 

赤い袋を取り除きました。

具が大きいですね。この大きいのは「シイタケ」のようです。

通常品の袋めんの「かやく」の椎茸は、かなり細かいですから、何倍もの大きさです。

他の野菜類も通常品にくらべ大きいです。

 

粉を入れました。

思った以上にたっぷりです…。

後でかなり混ぜないといけないでしょう。

 

お湯を注いで4分後です。

椎茸が大きいです。

なんか、全体的に濃厚な赤ですね。

野菜もたっぷりです。

混ぜました。

何か粉末が「ダマ」になってないか、再三確認しながら食べました。

まあ、普通に混ぜるので大丈夫でした。

この辛ラーメンは、意外とスープに「透明感」があります。

 

食べてみますと、やっぱりかなり辛いです!

でも、麺もスープもおいしいです。

かやくも、シイタケが大きいから、風味が効いています。

「野菜感」が思ったより大きくて、野菜が苦手な人は、嫌かもしれないくらいです。

 

普通の辛ラーメンを煮詰めて辛くして食べるのが好きな私も、これを半分くらい食べると、その辛さに耐えかねてきました。

 

なので、とうとう卵を入れてしまいました!

ラーメンやカップ麺に「生」卵を投入するのは何となく好きでないのですが、今回は、大丈夫な気がして、やってみました。

カップの内側が、食べる前よりかなり真っ赤になっているのが分かると思います。

唐辛子系の粉末が多いみたいなので、こんなに赤くなるんでしょうね。

 

卵を投入すると、この生卵を絡めながら食べることになりますので、激辛な麺がかなりマイルドになり、元の味が濃いので、卵とマッチして、非常においしかったです。

食べている途中で、挫折しそうになったら、ぜひ試してみてください!

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は「農心」の「辛ラーメン激辛BIG」をご紹介しました。

辛いのがダメな人は、絶対に食べないでくださいね!

辛いもの好きな私でも、相当辛かったです。

でも、さすが「うまから」ラーメンの「辛ラーメン」、スープの味も麺もとてもおいしかったです。

生卵を入れるのもおすすめです。

元のラーメンの味が濃厚で美味しいからですよね。

 

「コンビニ限定」なので、通販でも手に入らないようです。

もし、まだ見かけるようなら、チャンスですので買って食べてみてください。

でも、辛いもの好きの方限定ですよ(^^)/!!

★関連記事:「辛ラーメンブラック」は辛いの?お味は?

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*