「ティールーム」のオーガニックチョコレート!「グリーンアールグレイダークチョコ」!

「ティールーム」のオーガニックチョコレート!「グリーンアールグレイダークチョコ」!

ティールーム(The Tea Room)」というアメリカのチョコレートシリーズがあります。

お茶とチョコレートの「フュージョン」らしいのですが、どんなチョコレートなのでしょうか。

今回は、「ティールーム」のシリーズの1つ、「グリーンアールグレイダークチョコ」をご紹介します!

<スポンサーリンク>

「ティールーム・グリーンアールグレイダークチョコレート」はこんなチョコです!

アメリカのチョコレートです。

「USDA」というアメリカの有機認証を受けている、オーガニックチョコレートです。

日本に輸入されてから貼られているシールにも、JAS認証の有機栽培のマークがついています。

創業者は、チョコレートとお茶の融合、というアイデアが浮かび、作り始めたそうです。

 

多くの種類のチョコが作られてます。

使われているお茶も様々です。

パッケージも魅力的で、どれも欲しくなります。

写真はPLAZAルミネ新宿店HPより

 

PLAZAの店舗、iHerbという通販、楽天などでも扱っているようです。

ただし、チョコなので、夏季はあまり売っていません。メインは冬の時期です。

私は、2019年2月に「コープデリ」で抽選販売に当たり、購入しました。

価格は1枚448円。他のサイトでも500円弱です。

 

カカオも砂糖も緑茶も「有機」という言葉がついている、徹底的にオーガニックなチョコです。

「アールグレイ」とついてますので、ベルガモット香料は使われています。

絵本のようなパッケージです。

下のピエロがなんか好きです。いいと思います。

2017年のアメリカのチョコレートの賞ももらってるみたいで、すごいですね。

 

<スポンサーリンク>

「グリーンアールグレイダークチョコレート」を食べてみました!

外箱は「グリーン」に徹底してますが、中を開けると、一見、普通の板チョコです。

しかし、アールグレイの香りがものすごくしてきます。

 

味は、甘くありません。

カカオ60%という濃さの「ダークチョコレート」です。

カカオの苦みのほうが、甘さよりも強いです。

アールグレイの香り、緑茶の香りとほんのりとした苦み、そしてカカオの味。

他に類を見ない、渋いテイストのチョコレートです。

ウチの子どもも、「おいしい」と思ったそうです。

材料もオーガニックであるし、作り方もなにか技術があるのだと思いますが、非常に味があって、深いチョコレートだと思いました。

また食べたいです!(^^)!

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、アメリカ「ザ・ティールーム」の オーガニックチョコ、「グリーンアールグレイダークチョコレート」をご紹介しました。

冬季(10月か11月頃~?)になればまた販売が各所で始まると思います。

通販、デパート、PLAZAなどのショップが入手しやすいのかもしれません。

でも輸入物なので、次のシーズンはどうなるか分からないところもあります(;^ω^)。

 

とてもおいしいチョコレートです。

オーガニックの板チョコで500円程度であれば、他の有機チョコと価格はあまり変わらない感じです。

ジャスミンだったり、カモミールだったり、ルイボスだったり、本当に様々なお茶とフュージョンしている、ユニークなチョコです。

もし見かけたら、おすすめですので買って食べてみてください!(^^)!

★関連記事:韓国の済州島みやげ!ウチワサボテンのチョコ!

★関連記事:コーヒー好きにおすすめのお菓子!グリコ「ビッテ・ラム&レーズン」!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*