ほんとに辛くて本格的なキムチ!モランボン「韓(ハン)キムチ」!

ほんとに辛くて本格的なキムチ!モランボン「韓(ハン)キムチ」!

食品メーカーの「モランボン」のキムチをまた発見しました。

それは「韓(ハン)キムチ」というものです。

どんなキムチなのでしょうか。ご紹介します!

<スポンサーリンク>

モランボンの「韓(ハン)キムチ」はこんなキムチです!

「アルプス」というスーパーで購入しました。

そこでの価格は298円+税。

「おすすめ品」ということで安かったのかもしれません。

パッケージは、黒とゴールドとブルーを基調にした、清涼感すら感じるデザインです。

青が印象的なのですが、キムチが入っている、壺のような器なんですね。

でも目立ってます。

「韓」というフォントが、ハングルを思い起こさせるようなものになっています。

 

おなじモランボンの「絶品あじわいキムチ」は真っ赤な、カズレーザーみたいな印象でしたが、それと対照的です。

(写真引用元:モランボン公式HP)

 

「本場の深いコクと辛さ」とさらっと書いてあります。

(これが後でとんでもないことだと気づくのですが…(;^ω^))

 

「アルンちゃん」マークがついてます。

アルンちゃんは、良質である韓国原産100%のキムチにしかつかないキャラクターです。

韓国キムチ好きには有名なキャラのはずです(^^)。

これは、セブンイレブンにある「本場韓国産キムチ」にもついてるんですよ。

 

<スポンサーリンク>

モランボン「韓キムチ」を食べてみました!

フタを開けました。

こんな感じです。

かなりキムチのにおいがしてきます。

韓国産キムチは、日本のキムチのような「つゆだく」で「とろみ」のようなものはほとんどないか、少ないです。

なので、日本のメーカーのキムチに慣れてる人は、これを見てかなり違和感を感じるようです。

 

でも、韓国料理を食べなれていたりすると、このキムチのほうが「ふつう」です。

それだけ日本の「キムチ」と韓国の「キムチ」は違うのです。

私はどちらも好きです。

その時の気分で日本のキムチだったり、韓国のキムチ(または、韓国の作り方にのっとったキムチ)を選んでいます。

 

料理したいものの目的によって使い分ける人もいると思います。

 

さて、「お味」なのですが、非常に驚いたことがあります。

ものすごく、辛いのです。

 

私は、辛いのに慣れてるし、好きだし、韓国料理は人並みに食べています。

でも、こんなに辛いキムチを食べたことはありません!

韓国人の知り合いに、手作りキムチをよくもらいますが、食感や味は基本同じですが、ここまで辛いことはありませんでした。

 

なので、ここで強調したいことは、「とにかく辛いですよ!気を付けて!」です。

同時に「辛いの食べたかった人には朗報!!」という感じです(^^)。

 

やっぱり、日本のキムチって「甘い」んですよね。

あのとろみも、おいしいと思うときもあれば、ちょっと不自然だな、と思う時もあります。

日本のキムチは、発酵させてない「浅漬け」とも言われています。

 

韓国産キムチは、発酵させているので、時間が経てば酸っぱくなります。

それくらい、きちんと「漬けて」あるのです。

 

これは、本場韓国産のものであるので、味も唐辛子の感じも、白菜の食感も、ほんとうに「韓国キムチだな」と思います。

しかし、とにかく「辛い」。

辛くて、おいしいです。

辛いもの好きの私でも「ひゃー、辛い!!」と思いましたので、ご注意ください。

 

辛い物を求めてた方には、本当に「朗報」です。

これは、現在スーパーで手に入るキムチの中で、最も辛いものの一つだと思います!!

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、モランボンの「韓(ハン)キムチ」をご紹介しました。

メーカーサイトには、辛さのことよりも、「アミ塩辛・イワシ塩辛使用」で、「厳選した韓国農水産物」を使用していることを強調しています。

「本場の深いコクと辛さ」と、さらっと書いてるように受け取れますが、非常に辛いです。

甘い日本のキムチに慣れている人は、場合によっては食べ進められない、となるかもしれないくらいの辛さでした。

日本人向けには、もうすこし「辛さ」について、パッケージ上で強調してもらえたらな、とさすがに思います。

「絶品あじわいキムチ」のほうが辛くなかったです。

 

辛さに驚く人が多いのでは…という「心配」(余計なお世話かもしれませんが(;^_^A)以外は、非常においしい、さすがの本場韓国産キムチです。

容赦なく発酵し、酸味が日を追うごとに増しますので、キムチ鍋やうどん、チャーハンや炒め物に使うのもおすすめです。

その時、私は「みりん」を垂らしてます。辛さが緩和され、甘くなるような気がします。

★関連記事:モランボンの「絶品あじわいキムチ」!!

★関連記事:コンビニで本格キムチ!セブンアンドアイの「本場韓国産キムチ」!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*