【日清カップヌードル】「レッドシーフードヌードル」!「辛うま」でおいしい!意外とマイルド!

【日清カップヌードル】「レッドシーフードヌードル」!「辛うま」でおいしい!意外とマイルド!

2019年7月8日に、日清カップヌードル「レッドシーフードヌードル」が発売になりました。

2013年から、毎年夏に販売されている限定カップヌードルです。

 

(写真は日清公式ページより

2019年は「シーフードヌードル」発売35周年になります。

1984年7月からなので、超ロングセラーですね!

今回は「レッドシーフードヌードル」についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

日清カップヌードル「レッドシーフードヌードル」はこんなカップヌードルです!

灼熱の太陽を思わせる赤から黄のグラデーションと、深いブルーのコントラストが美しいです。

ロゴのフォントの「RED」がなんかスポーティーでかっこいいです。

SEAFOOD」の部分は、いつも通り、海の波を思わせるデザインです。

 

向かって左上に35周年記念ロゴマークがあります。

辛うまになったシーフードスープ」とのコピーです。

 

「辛さレベル」は「」です。

辛さケージは最近ご親切にも付けられていますが、私の経験上、商品そのものの違いや、添付のタレやソースを使うか否かで違ってきますので、あくまでも「目安」な感じだと思います。

 

価格はコンビニで税込198円。スーパーでは140円台です。

このカップヌードルはスーパーでも取り扱いがありました。

量販店にもあるかもしれませんね。

 

<スポンサーリンク>

「レッドシーフードヌードル」を食べてみました!

イカやカニカマなど、薄くスライスされたシーフードがかなり入っているな、という印象です。

イカなどは、ここ数年あまりとれなくなっており、貴重な食材なのではないかと思います。

 

お湯を入れて3分後です。

あんまり辛くなさそうな、マイルドな色味です。

 

唐辛子、粗挽き黒コショウで辛口に仕上げているとのことで、確かに「ピリ辛」でした。

辛さに慣れている人なら、思ったほど辛くはないな…と思うはずです。

「シーフードヌードル」をベースにした上で、辛口に仕上げているのであれば、シーフードヌードルのスープや、具材の魚介には「甘み」が存在しているので、辛味を入れても、マイルドになってしまうのかな、というのが感想です。

「うま辛」というコピーでしたので、旨みはかなり感じられ、その「旨み」がイコール「甘み」にもなり、感じる辛味がマイルドになったのだろうと思います。

 

うま辛なのは確かです。

辛いのをあまり好まない人でも、夏は辛さで食欲が増しますので、普通のカップヌードルにちょっと刺激が欲しい…と思うのであればおすすめしたいと思います。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、35周年を迎えた日清「シーフードヌードル」の期間限定品「レッドシーフードヌードル」をご紹介しました。

初秋くらいまでは販売されるのではないかと思います。

 

 

天気の子」のスポンサー(タイアップ?)なのでアニメ中にも「カップヌードル」は出てきます。

2019年8月現在、夏休みだからか、「天気の子」とのタイアップCMをよく見ます。

 

(画像はYouTubeの日清公式動画より)

賞味期限は約半年。

夏以降は、ゲリラ豪雨や台風、秋の長雨など、買い物に行けない日も多いので、備蓄食品としてもおすすめな食品です。

★関連記事:期間限定!日清カップヌードル「四川麻辣よだれ鶏味」は独特のおいしさ!

★関連記事:「世界でもっともおいしい料理」と言われる「マッサマンカレー」味のカップヌードル!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*