【森永・濃いおっとっと】濃いかつお味と濃いうに味!

【森永・濃いおっとっと】濃いかつお味と濃いうに味!

森永製菓の「おっとっと」は1981年に登場し、2019年で38年になる超ロングセラーです。

軽くてサクサクしていて、おやつにもおつまみにもいい、という食べやすいスナック菓子です。

うすくてほどよい塩味のイメージですが、今年の初夏ごろ(?)から「濃い」おっとっとが販売されています。

それが、おっとっと「濃いかつお味」「濃いうに味」です。

どんな「おっとっと」なのでしょうか。

<スポンサーリンク>

おっとっと「濃いかつお味」はこんなお菓子です!

なんと、森永の公式ページでは、2019年8月現在、全く触れられていません。

2019年になってからの「プレスリリース」も見ましたが、記事がありませんでした。

どうしてなんでしょう?わからなかったです。

ネットの口コミ情報は、2019年5月くらいからの記事がありましたので、販売は、おそらく2019年の初夏あたりからなのではないかと、推測するしかありませんでした。

私は2019年7月中旬に、セブンイレブンにて購入しました。税込139円。

カップ入りスナック菓子は、コンビニではよくチェックするのですが、いつごろからあったのでしょうか。

近所のセブンは、たぶん7月に入ってからなんじゃないかなあ、と思います。

 

」という文字がとても目立っています。

このパッケージのブルーもはっきりしていて、売り場でとても目立っていました。

キャラクター「とと丸」の眉毛も「濃い」ですね(^^)/。

頭にかつお節が載っています。

 

けっこうたくさん」という、アバウトなコピーにふっと笑ってしまいました。

パッケージのベースの青い部分の模様は「青海波(せいがいは)」という、伝統的な波型模様を使っています。

濃いブルーと青海波、「濃」という書体、これでなんだか「海産物!鰹!」とかいう迫力あるイメージが出来上がります。

 

おっとっと「濃いかつお味」を食べてみました!

フタを開けた途端、濃厚なかつお節風の香りがぷわーっと広がりました

写真では分かりづらいですが、表面は「全粒粉クッキー」のような見た目です。

これは、おっとっとの基本の生地に、かつお節パウダーが混ざりこんでいるからではないかと思います。

ひとつひとつは、通常品の2倍くらいの大きさがあります。

 

味は、かつお節の風味をすごく感じました。

これを好きな子どもはかなり渋好みではないでしょうか。

わたしは、しょっぱい系のお菓子は大好きですし、おっとっとが好きなので、これはおいしかったです。

「濃い」とはいえ、かつお節の味なので、味覚として、ものすごく濃い、というわけではなかったです。

 

<スポンサーリンク>

おっとっと「濃いうに味」はこんなお菓子です!

次にセブンイレブンで見つけたのは「濃いうに味」でした。(2019年8月上旬購入。)

「『濃い』シリーズは2つあったんだー」、と思いました。

「うに」色の青海波の模様です。

眉毛の濃いうに色の「とと丸」の頭の上には、ムラサキウニとおぼしきモノが乗っかってます。

 

そこそこたくさんうに素材を…」というコピーです。

なんでアバウトに脱力系で書くのでしょうか(^^)/。

うに味は、「ウニパウダー」なるもので付けているようです。

 

おっとっと「濃いうに味」を食べてみました!

いくつかお皿に並べました。

ヒトデ、タコ、マグロ(?)、フグ、クジラ、イカなどです。

他にもあったかもしれませんが網羅できませんでした。

 

味は、確かに「うに」を連想させる味です。

「かつお味」より、非常に「濃く」感じます。

封を開けた時のにおいもかなりありました。

風味は「うにせん」のような印象です。

 

 

上のような「うに味せんべい」の風味がする「おっとっと」でした。

味の濃さは「うに味」のほうが強かったです。

私は「うに味」のほうが「かつお味」より好きでした。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、森永製菓「おっとっと」の「濃い味」シリーズ、「濃いかつお味」と「濃いうに味」をご紹介しました。

公式情報が全く見つからない、という珍しいケースでした。

どういうことなんでしょうね(;^ω^)。

楽天などの通販にも無いようです。

 

スーパーよりも、コンビニのほうが手に入るような気がします。

「かつお味」も「うに味」も、ひとつひとつが大きくて、濃く、しっかりと味付けしてあり、おいしかったですよ(^^)/。

もし見つけたら買って食べてみてください!

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*