【日清カップヌードル】「トムヤムシーフード味ビッグ」はピッタリしすぎで違和感なしのおいしさ!

【日清カップヌードル】「トムヤムシーフード味ビッグ」はピッタリしすぎで違和感なしのおいしさ!

2019年7月15日に「シーフードヌードル35周年記念」の一環として「トムヤムシーフード味ビッグ」が発売されました。

ありそうでなかった「夢の競演」だそうです。

どんなカップヌードルなのでしょうか?

<スポンサーリンク>

「トムヤムクンヌードル」と「シーフードヌードル」のコラボカップヌードル!

名前やパッケージのイメージから、明らかに何と何が「合体」したのかがよく分かります。

 

(写真は日清カップヌードル公式ページより

あきらかに、これら2つですね(^^)/。

 

この組み合わせは今までなかったそうで、シーフードヌードル35周年の夏にふさわしい企画になっています。

 

今回もデザインが素敵です!

トムヤム」の文字デザインに、元気いっぱいのパワーあふれるエネルギーを感じます。

しかもカタカナ表記というのがワクワク感にあふれています。

カップヌードルの分かりやすさと楽しさいっぱいなデザインにはいつも感心してしまいます。

 

「シーフードヌードル35周年」のロゴがあります。「記念限定商品」とのことです。

右にはタイ国旗が。「本格トムヤムペースト」と書かれています。

添付されている「トムヤムペースト」は、「トムヤムクンヌードル」と同じもののようです。

 

「辛さレベル」はです。

トムヤムクンヌードルとのコラボなので、「酸っぱ辛さ」は期待できます。

 

私の購入は2019年7月の「コープみらい」店舗にてです。

税抜208円でした。

コンビニならもう少し高いと思います。

 

<スポンサーリンク>

「カップヌードルトムヤムシーフード味ビッグ」を食べてみました!

フタを開けてすぐの写真です。

シーフードヌードルに定番の、カニカマ、イカスライスなどが見えます。

スープもシーフードヌードルらしい、白っぽい粉末ですが、トムヤムクンヌードルの香りもそこはかとするような気もします(;^ω^)。

 

 

私はトムヤムクンヌードルファンです。

なので、お湯をいれて3分後、迷わずすぐに「トムヤムペースト」を入れてしまいました。

 

トムヤムペーストを入れると、トムヤムクンの香りがすごくします。

味も、シーフードヌードルより「トムヤムクン感」が増します。

あの「酸っぱ辛さ」は健在でした!

なので、辛いのが苦手な場合は要注意です。

 

結果、トムヤムクンヌードルに、シーフードヌードルのコクと旨みが合わさっている印象です。

お互い、ただでさえ「深い」味わいなのに、さらにいっそう味わい深い、豪華な味になっています。

これが普通の大きさでなくて、なぜ「ビッグ」なのかわかりませんが、量は多く感じるので、通常サイズもあったらな、と思います。

 

期間限定品でもあるし、シーフードヌードルファンも、トムヤムクンヌードルファンも、どちらもできるだけ早く食べていただきたいです(^^)。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、「シーフードヌードル35周年記念限定商品」の「トムヤムシーフード味ビッグ」をご紹介しました。

シーフードとトムヤムクン。

混ぜてみたらおいしかった、ということで実現した企画らしいですが、確かに、今までなかったのが不思議で意外ですよね。

 

 

期間限定だということで、一定の数量が売れてしまうと販売終了になると思います。

夏にピッタリの味だと思いますので、ぜひ夏のうちに食べてみてください!

来年の夏にもまた実現(再発売)されるといいなと思います!

★関連記事:タイ料理が好きだからこそ好きになった日清の「トムヤムクンヌードル」!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*