【コープデリ】カカオ70%のフェアトレード有機チョコ!コープイタリアの「ヴィヴィヴェルデ」のチョコ!

【コープデリ】カカオ70%のフェアトレード有機チョコ!コープイタリアの「ヴィヴィヴェルデ」のチョコ!

イタリアにも「コープ」があります。

日本よりも歴史が長いです。

1854年に第1号店ができたそうです。

日本は、現在につながる生協としては、大正時代からになります。

もともと、「生協」の発想はイギリスからですので、ヨーロッパが先なんですね。

これは知らない人が多いかもしれません。

今回は、その「コープイタリア」と、「コープみらい」などの「日本生活協同組合連合会」が提携することによって、日本でも買えるようになった、「コープイタリア」のオーガニックライン「ヴィヴィヴェルデ」のフェアトレードチョコ(カカオ70%)についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

近年話題の「高カカオチョコ」!

カカオ分70%のチョコは、マスコミでも時々話題になります。

話題になると、お店からあっという間に消えたりします。

血圧やコレステロール関係に一定の効果がみられる、ということで、高カカオのチョコレートを食べるのを習慣にする人も多いです。

 

砂糖や脂肪分が気になったり、普通に甘いものが苦手な方には、高カカオチョコはちょうどいいですよね。

カカオが70%までくると、甘みも少ないし、苦いし、たくさんは食べられません。

健康効果のためならば、カカオ70%のものなら1日25g程度でいいらしいので、板チョコ(100g)4分の1くらいの量ですね。

 

<スポンサーリンク>

「ヴィヴィヴェルデ」のカカオ70%チョコレートはこんな商品です!

さて、「コープイタリア」のオーガニックライン、「ヴィヴィヴェルデ」のチョコはこんな感じです。

グリーンとクリーム色を基調とした、落ち着いたデザインのパッケージです。

イタリア語が読めないのでわかりませんが、おそらくカロリーや塩分などの表示がされています。

価格は税抜228円(2019年3月現在)。

「コープデリ」では抽選販売でした。

有機チョコでカカオ分70%含有のものとしては、破格と言っていいくらいの値段ではないでしょうか。

 

「輸入者」は「コープトレーディング」です。

イタリアのコープ商品を輸入する会社として、「コープさっぽろ」が設立しました。

 

ということは、他の輸入食料品店や、デパート、通販等では入手できないと思われます。

イタリアから日本へのルートがほぼ一つ、という、なかなかレアなチョコレートになりますね。

 

「ヴィヴィヴェルデ」有機フェアトレードチョコ(カカオ70%)を食べてみました!

撮影時の光の加減で違う色に見えますが、同じものです。

日本の板チョコと比べると、ひとつのパーツが大きいです。

カカオデザインの刻印がされています。

 

写真左側の色のほうが、実際の色に近いです。

見た目からして、甘くなくて、苦そうな印象を与えます。

香りも、ミルクチョコのあの甘いものではなく、ビターな香りです。

 

味は…やっぱりカカオ70%でした!

苦いです!(おいしいけど!)

もちろん甘みは付いてますが、カカオ4割以下の甘いチョコとはわけが違います。

 

一定の高カカオチョコにあるような、若干の「粉っぽさ」も感じます。

何か飲み物片手でないと食べられない感じです。

このチョコの場合は「ミネラルウォーター」が良さそうです。

 

高カカオチョコは、エスプレッソを飲んだ時のように、一瞬元気が出るような、目が覚めるような気がします。

なので、気分転換にはいいのではないでしょうか。

個人的には、もうちょっとカカオ分の少ない、甘くて「ミルキー」なチョコを食べたいです(‘ω’)。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、イタリアにもある「コープ」の商品、「ヴィヴィヴェルデ」のフェアトレード有機ビターチョコレート(カカオ70%)をご紹介しました。

イタリアは「スローフード」発祥の地でもあるし、そもそもが食を愛するお国柄なので、このように有機のものをはじめとする、こだわりのある食材は多く作られているのかもしれませんね。

 

今回のチョコも、きちんと作られた感じがして、ハイレベルなチョコレートだと思います。

しかも価格は「生活協同組合」らしい価格設定(200円台前半!)で、二重におどろきです。

「コープイタリア」と直接やりとりしているので、輸入の際のコストが抑えられているのかもしれませんね。

よくよく考えると、すごい仕組みだと思います。

 

「コープデリ」で、時々カタログに載ります。

夏季は無いようですが、また秋になると販売が始まると思われます。

抽選販売ですので、もし「コープデリ」をやっていて、カタログで見かけたらぜひ注文してみてください!

(人気商品だと、容赦なく「落選通知」が来ますが…( ;∀;))。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*