ひたすら「ゴマ」を食べるラーメン!エースコック「MEGAゴマ担担麺」!

ひたすら「ゴマ」を食べるラーメン!エースコック「MEGAゴマ担担麺」!

エースコックより、「MEGAゴマ担担麺」というカップ麺が発売されました(2019年7月22日)。

「ゴマ」と「ラーメン」が好きな方にはぜひおすすめしたいカップ麺です!

今回はエースコックの「MEGAゴマ担担麺」をご紹介します!

<スポンサーリンク>

エースコック「MEGAゴマ担担麺」はこんなカップ麺です!

エースコックには「MEGA」というシリーズがあるそうです。

今回の「メガ」は「ゴマ」なのです。

この、ゴマのツブツブを全面に全身に押し出したデザインは、かなり「チャレンジ」ではないでしょうか。

「集合体」に恐怖がある人には大丈夫なのでしょうか(;^_^A。

 

何か一つのことにに徹底することが、昨今のブームのような気がします。

これも、その路線なのでしょう。

とにかく私のような「ゴマ好き」にとっては、非常に売り場で目立っているデザインでした。

 

パッケージの両側のコピーに、「香ばしいゴマの風味際立つ」「濃厚旨辛スープ」とあります。

カップ麺の原材料表示は、本当に記載することが多いんですね(;^ω^)。

必要なお湯の量は440㎖とのことですので、大きいほうのカップ麺です。

 

フタの上に、このように「調味油」がついてフィルムで包装され売られています。

あくまで「担担麺」よりも「ゴマ」が目立ち、もはや「ゴマラーメン」と思う人も多いでしょう。

価格はコンビニで232円(税込)です。

 

<スポンサーリンク>

エースコック「MEGAゴマ担担麺」を食べてみました!

フタを開けると、中に「ふりかけ」が入っています。

このカップ麺に付属のものはこの二つです。

「ふりかけ」も「調味油」も食べる直前に入れるタイプです。

 

すでに、けっこう「ゴマ」が入っています。

他は、お肉やネギでしょうか。

 

お湯を入れて3分後の状態です。

これに「ふりかけ」と「調味油」を入れていきます。

 

左の写真が「ふりかけ」を入れたところです。

「ふりかけ」もゴマだらけでした。

右は「調味油」を入れたところです。

やさしそうなゴマ色のスープにいきなりこの真っ赤な色です。

色的に合わないです。

見た目が苦手でした(;^_^A。

 

このベージュのスープ色に、赤い斑点がポツポツ浮いている感じが、どうもダメです。

 

 

混ぜると、ゴマひとつひとつに赤い油がゴマの周りにつきます。

これが、「集合体恐怖症」の人にはギョッとするような色合いと見た目になり、かなり驚きと恐怖になりました。

これは思ってもみないことでした。

スープの色と、この調味油の色合いが、ほんとうに視覚的に良くは感じませんでした。

上の写真は、かなり「攪拌」した後です。

入れて少し混ぜた直後の写真は怖すぎて載せられませんでした(;’∀’)。

 

味は、担担麺らしくコクのある味にピリ辛が若干感じられ、調味油でさらにスパイシーになっています。

麺は「エースコック」らしい特徴のある麺でした。

ゴマが好きなので、おおむねおいしかったです。

しかし、「ふりかけ」のゴマと「調味油」を入れた直後のビジュアルが、どうしても苦手でした。

これで、このカップ麺の味わい半分を、怖い気分で失ってしまった感じです。

食べ物、料理は見た目も大事です。

今後は、ゴマと調味油とスープの色合いが、もっとおいしそうになるようになっていくといいなと思いました。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、エースコックの「MEGAゴマ担担麺」をご紹介しました。

あのエースコック独特の麺、いつもおいしいスープ、そして「ゴマ」が好きな人にはおすすめのカップ麺です。

 

ちょっと、スープとゴマと調味油が入った時の、見た目が個人的にきつかったです。

担担麺に思いっきりゴマが入っているコンセプトは、聞けば非常に美味しそうだし、実際食べるとおいしかったので、味的にはおすすめです。

今後は見た目が改善されていくといいな、と個人的に思ったカップ麺でした。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*