安定のおいしさ!プリングルズ「うましお味」と「サワークリーム&オニオン」!

安定のおいしさ!プリングルズ「うましお味」と「サワークリーム&オニオン」!

(2019年12月30日更新)

1968年にアメリカで誕生したスナック菓子「プリングルズ」は、1994年から日本で正規販売が始まりました。

2019年現在、日本正規販売から25周年になります。

当初からある「うましお味」、「サワークリーム&オニオン味」を改めてご紹介します!

<スポンサーリンク>

現在ブームの「ヒゲ」がかわいい!フレーバーのテーマにそったイラストも楽しい!

マリオの次に愛されている「ヒゲキャラ」ではないか、と言っても過言ではないくらい、かわいいキャラだと思います。

サイドの、フレーバーのテーマに沿ったイラストが、斬新で、キレイで、本当に「アート」だと思います。

変遷はつまびらかにはわかりませんが、デザインも時代によって変えてきていると思います。

 

うましお味」は、チップスに、スタンドの付いたソルト瓶が塩を振りかけているイラストです。

チップスがスポットライトを浴びているのがポップです。

 

サワークリーム&オニオン」は、オニオンリングを装着したチップスが、サワークリームに「高飛び込み」しています。

ユーモアがあり、オシャレで洒脱なデザインです。

 

トップの、中ふたもオシャレです。

イラストに力を入れているのがよく分かります。

 

パッケージカラーのレッドもグリーンも、色はとてもきれいです。

 

<スポンサーリンク>

「うましお味」も「サワークリーム&オニオン味」もロングセラーらしい安定のおいしさ!

うましおも、サワークリームオニオンも、25年のうちに、改善やリニューアルもされていると思いますが、ほんとうに安定のおいしさです。

ブルボンの「プチ」や、「ナビスコ」(現在はヤマザキビスケット)の「チップスター」など、似た感じのおいしいチップスがありますが、この「プリングルズ」も食べ始めると止まらない、独特の食感とうまさがあります。

ブルボンやナビスコ製品とくらべ、「少し高い」というイメージのつきまとうプリングルズですが、コンビニでは買いやすい小さいサイズが充実していて、少量がいい人にはちょうどいいと思います。

期間限定のものも入れると、パッケージデザインがとても凝っているので、新作が発表されるのが楽しみになってしまいます(^^)/。

 

2019-2020冬季限定増量缶はこんなデザインです!

毎年恒例となっている、プリングルズの「冬季限定増量缶」は、2019年はこんな感じです。

 

中身は、通常と同じ「うましお味」ですが、20%も増量されてるので、かなり食べ応えがあります。

チップスと、塩のビンなどが、仲良くマフラーを巻いて雪の中を遊んでいる、楽しくてかわいいデザインとなっています。

プリングルズジャパンの公式Twitterにも出ています。

 

森永製菓のTwitterにも出ていました。


今あるフレーバーのすべての増量缶を集めると、なかなか食べきれないくらいのボリュームになってしまいますが、集めてしばらく飾っておきたいです(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、「プリングルズ」の定番中の定番の2つのフレーバー、「うましお味」と「サワークリーム&オニオン味」についてお伝えしました。

プリングルズ うましお味(53g*12コ)【プリングルズ】

この2つが長年の定番品で、25年の間に多くのフレーバーが出されてきました。

 

20数年ぶりに、定番になったのがハラペーニョ&オニオン味」です。

こちらも、みごと「定番」に選ばれたフレーバーらしく、しっくりくるおいしさになっていますよ。

森永製菓 プリングルズ(ハラペーニョ&オニオン)M 110g

 

こんなにパッケージがいいと、コレクションしている人も多いかもしれませんね。

期間限定フレーバーはどんどん出ていますので、これからもご紹介していきたいと思います!

 

★関連記事:ししとう・青唐辛子好きにおすすめ!プリングルズ「ハラペーニョ&オニオン」!(新定番品!)

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*