【回転備蓄にも!】ムーミンママのシナモンブレッド!シナモンの香りのおいしいお菓子!

【回転備蓄にも!】ムーミンママのシナモンブレッド!シナモンの香りのおいしいお菓子!

缶に入っており、「回転備蓄」にも使える、「ムーミンママのシナモンブレッド」(北陸製菓/hokka)をご紹介します。

その名の通り、シナモンの香りが独特のおいしさのビスケットです。

缶のパッケージも、ビスケットの形もとてもかわいいので、ぜひお読みください(^^)/。

<スポンサーリンク>

まずはパッケージのかわいさを堪能!中の「ステッカー」は4種類!

   

ムーミンのキャラクターが、皆、水に漬かってどこかへ向かっているイラストです。

「ムーミン」らしく、平和なようで平和でない世界観です。

いったい、どういうシチュエーションなんでしょうか(;´・ω・)。

缶も赤いし…。

北陸製菓(hooka)は乾パンも作っています。

何かしら「非常事態」のイメージを、このお菓子にも持たせているのでしょうか(←考えすぎ)。

「食べ終わったら何かに使える」と公式ページにも書いています。

我が家も食べきったらペンスタンドにする予定です(‘ω’)。

 

 

写真にはありませんが、「プリングルズ」のように、プラスチックのフタがあります。

その中に、上の写真のように原材料などが書かれた、丸い紙が入ってます。

それを裏返すと、右の写真のように、「ムーミン」などのキャラクターのイラストが描かれています。

 

(写真引用元:北陸製菓サイト

上の写真のように、この「ステッカー」には種類があります。

 

(写真引用元:ムーミンオフィシャルウェブショップ”PEIKKO”

この4種類だそうです。

ムーミンムーミンママムーミンパパスニフですね。

私は、今回、ムーミンが当たったというわけです。

 

<スポンサーリンク>

「ムーミンママのシナモンブレッド」を食べてみました!

このように、乾パンと同じような「缶詰」なのです。

 

開けるとこんな感じ。これくらいの量が入ってます。

シナモンの香りがいっきにただよってきますよ。

 

ブレッドの形は6種類。

ムーミン、スノークのお嬢さん(フローレン)、ムーミンママ、ムーミンパパ、リトルミイ、スナフキン、です。

かなり、ぷっくりふくらんで、とてもかわいいです。

「焼きムラ」はけっこうあり、ひとつひとつ、焼け具合が違います。

大量生産のもののはずなのに、ここがユニークなところです(^^)。

 

ひとつひとつに粉糖がかかっています。

少々、表面に油分があります。

 

シナモンとカルダモンがふんだんに使われていることが、香りや味からわかります。

 

「カルダモン」についてはその昔、バイキング(スカンジナビアやバルト海沿岸の海賊)が、コンスタンティノープルでカルダモンを知り、気に入って北欧に持ち帰ったそうです。

現在も北欧で好まれている、とのこと。

(参考文献:『スパイスの秘密』ジル・デイヴィーズ著・西村書店)

created by Rinker
¥2,200 (2020/07/02 17:08:51時点 楽天市場調べ-詳細)

 

上の本によりますと、シナモンとカルダモンの組み合わせは、北欧で好まれているそうで、肉料理だけでなく、焼き菓子からアイスクリームにまで使われているので、北欧の人の「定番」のフレーバーなのかもしれませんね。

 

でも我々日本人も、今や世界中の料理のレストランが日本にありますし、いろんなお菓子を食べなれているので、このフレーバーはたいへんおいしく感じるはずです。

シナモンとカルダモンが苦手でなければ、ぜひおすすめしたいです。

 

甘さは、そんなに甘ったるくはないです。

むしろ、スパイスの風味と、焼き菓子の香ばしさを重視していて、甘みはあまりないほうです。

粉糖もそんなに多くなく、「カンパン」のように、ちょっと「栄養補助」の要素も持っているような、焼き菓子だと思います。

缶詰がぴったりだと思います。確かに、カンパンレベルで「備蓄」しておくといいかもしれないですよね。

もし、何かあった時(災害時とか…)、このムーミンの赤缶に、心が和み、このおいしい焼き菓子にお腹も満たされるような気がします…。

 

私は「コープデリ」で買ったのですが、通販サイトでも買えます。

価格は税抜350円です。

賞味期限は購入から約1年ほどです。

賞味期限が近くなったら食べて、また新たに備蓄用に買うという「回転備蓄」に向く食品だと思います。

 

また、この缶だけでなく、大きい缶(パーティ缶)もあり、ギフトとしても充分なものだと思います。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、北陸製菓(hokka)の「ムーミンママのシナモンブレッド」をご紹介しました。

この小さめの「赤缶」でも、なかなかお菓子の量はボリュームあると思います。

 

パーティー缶もかわいいです。プレゼントに最適です(^^)。

 

雑貨店でも扱っているところがあるようです。

もしお店で見かけたら買って食べてみてください!

★関連記事:尾西のアルファ米ごはんシリーズ「五目ごはん」を食べてみました!防災備蓄食品におすすめ!回転備蓄にも!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*