「蔵王酪農センター」直送の牛乳を使ったおいしいグラタン!「蔵王えびグラタン」(ニチレイ)!

「蔵王酪農センター」直送の牛乳を使ったおいしいグラタン!「蔵王えびグラタン」(ニチレイ)!

「蔵王酪農センター」は宮城県苅田郡蔵王町にあります。

ここで製造されているシュレッドチーズがとてもおいしくてご紹介したことがあります。

「蔵王シュレッドチーズ」。)

 

(写真引用元:「蔵王ハートランド」より

 

「蔵王」の乳製品は「ブランド」という感じですが、なんとこれを冷凍食品に使ってしまっているのです。

それが、ニチレイの「蔵王えびグラタン」です。

今回は「蔵王えびグラタン」についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

ニチレイ「蔵王えびグラタン」はこんな冷凍食品です!

「蔵王」という名前がパッケージにあるだけで「お!!」と思ってしまいます。

2食入りです。

価格は、スーパーによって違うかもしれませんが、私が購入した価格は税抜298円でした。

冷凍グラタンとしては、べらぼうに高いわけではありません。

 

ちょっと見づらいかもしれませんが、店頭で購入を検討する人向けに、パッケージ裏に説明書きがあります。

「ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテストで金賞を受賞した蔵王酪農センター」から直送されたミルクと、使用されるチーズのうち「モッツァレラチーズ」が蔵王のものである、という趣旨が書かれています。

 

ゴーダ・パルメザン・モッツアレラ・チェダーの4種のチーズを使っていますが、そのうちのモッツアレラチーズが、蔵王のものである、ということですね。

 

蔵王のモッツアレラチーズと言えば、100g、500円以上します(公式通販サイトによる)。

これだけを見ても、かなり豪華な内容のグラタンであると言えます。

 

<スポンサーリンク>

ニチレイ「蔵王えびグラタン」を食べてみました!

こんな風にフィルムに包まれています。

これをはがして、電子レンジで温めます。

トースターやオーブンでは温められません。

 

5分ほど温め終わった状態です。

焦げ目はあらかじめつけられています。

いい香りがします。

 

マカロニがけっこう入っています。ボリュームはあります。

 

味についてですが、かなりクリーミーです。

かなりミルク感が強いです。

一般の冷凍グラタンより、かなりクリームが多いです。

しかも、これが「蔵王」のなので、よりおいしいのかもしれません。

チーズ部分も4種のチーズを使っているだけあり、コクがあり、濃厚です。

全てにおいて「濃い」です。

冷凍グラタンの中ではかなりおいしい方です。

しかも、値段は2つで298円(税抜)で買えるのですから、味とボリュームと価格を総合して考えると、とてもコスパのいいグラタンと言えるのではないでしょうか。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、蔵王酪農センター直送の牛乳を使った、ニチレイの冷凍食品「蔵王えびグラタン」をご紹介しました。

クリーミーさは突出しています。

チーズも4種を使い、そのうちモッツアレラが蔵王のものであることもあり、かなりコクのあるチーズになっています。

味とコクは濃厚で、マカロニもおいしく、かなりおすすめの冷凍グラタンです。

 

我が家は、あまり食欲がない時のために、買っておいてあります。

これだったら食べられる、と言う時があるのです。

グラタンではないですが、「ドリア」が、食欲のない人のためにシェフが作ったのが最初と言われてますので、食べやすくて消化が良く、栄養もあるんだと思います。

一部のスーパーで売っています。もし見かけたら買って食べてみてください!

★関連記事:ほんとうにおいしいシュレッドチーズ!「蔵王シュレッドチーズ」!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*