【生活クラブ】鈴富製菓の「人形焼」がおいしい!こしあん・つぶあん・芋あん★

【生活クラブ】鈴富製菓の「人形焼」がおいしい!こしあん・つぶあん・芋あん★

人形焼」は、東京の人形町(にんぎょうちょう)が発祥の地とされている、東京のお菓子です。

カステラ焼の中に、あんこなどが入っています。

浅草の仲見世でも、実演販売をしていて、焼きたてはとてもおいしいです。

今回は、足立区の「鈴富製菓」の人形焼がおいしいのでご紹介します!

<スポンサーリンク>

人形焼の「鈴富製菓」は足立区のお菓子の会社です!

 

10個入って、税抜325円です。

「生活クラブ」の実店舗の「デポー」で買いました。

戸別配送をしていれば、カタログに載っていれば買える時もあります。

いつもあるわけでなく、さらに夏場は売っていないそうです。

 

また、足立区の工場に直接行って、インターホンを押してお店の人から直接買うこともできるそうです。

そこで買う場合は、10個以上購入が条件で、1個40円(栗あんの場合は50円)だそうです。

 

浅草の仲見世で買う、実演販売のできたての人形焼はすごくおいしいですよね。

しかし、「鈴富製菓」のこれは作って数日経っているにもかかわらず、すごくおいしいのです。

 

カステラ部分が、モソモソして、正直おいしくない人形焼もあります。

しかし、これはカステラ部分もしっかりと小麦の味がしておいしいし、あんこもすごくおいしい。

あんこは自家製なのでしょうか?

調べると「銅釜直火炊き」という製法で作っているそうです!

おいしいわけですね。

 

私は、人形焼はそもそもあまり好きではありませんでした。

でも、この人形焼はおいしいです。好きです(^^)/。

もし買うチャンスがあれば、ぜひおすすめします!

 

生活クラブだけでなく、一般のスーパーにもあった、という情報もあります。

また、西新井大師のお土産の人形焼の製造元のひとつが、鈴富製菓だそうです。

人形焼をみかけて、製造が足立区の「鈴富製菓」なら、絶対「買い」です!おすすめですよ!

 

<スポンサーリンク>

鈴富製菓の人形焼のお顔は”コワカワ”な感じ!

七福神のメンバーや、ひょっとこ、おかめ、など縁起のいいお顔のバリエーションです。

 

弁天様かなー?寿老人かな?これはひょっとこだな!…とか考えながら食べるのも楽しいです。

いまのキャラクターに慣れている子どもからすると、ちょっとコワイかな?と思いますが、子どもたちの反応もそんなに悪くないです。

あまりにも鈴富さんのはおいしいので、我が家もあっという間になくなります。

 

スーパーの特売の人形焼は軽かったりします。

しかし、この人形焼は1個1個がけっこうズッシリしています。

中身がしっかり詰まっている感じです。

 

カステラ生地だけの人形焼もあるらしく、いつか食べてみたいと思っています。

でも、あんこも自家製の自慢のあんこですので、甲乙つけがたく、結局どちらも食べることになりそうです。

生活クラブのお店では「あん」もあるのです。

これがまたおいしいですよ!

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、東京の伝統のお菓子である「人形焼」の製造元、「鈴富製菓」さんの「人形焼」についてお伝えしました。

この人形焼はほんとうにおいしいですよ。

機会があればぜひ食べてみてください!

 

通販はしてなさそうです。

「食べログ」にあるように、すこし勇気を振り絞って、製造元のインターホンをみなさん押して買っているようですが、これはこれですごくワクワクして楽しそうです(´▽`*)。

工場のそばは、いつも甘くておいしそうな匂いがしているそうですよ。

★関連記事:【生活クラブ・紅葉堂】「DORA焼きマスカルポーネ」「DORA焼きマスカルポーネ・キャラメル」が絶品!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*