【生活クラブ】冷凍「バジルソース」(全国農協食品)がおいしくて便利!!

【生活クラブ】冷凍「バジルソース」(全国農協食品)がおいしくて便利!!

「あたためてかけるだけ」のソース類はたくさんありますよね。

今回は、生活クラブ生協で扱っている「バジルソース」がすごくおいしいのでご紹介します。

パスタだけでなく、肉や魚、野菜、ピザなどにも使える、万能な優秀なソースなんですよ(^^)/。

<スポンサーリンク>

「生活クラブ」の「バジルソース」はこんな食品です!

(写真引用元:生活クラブ「eくらぶ」より) 

「生活クラブ」生協で購入できます。

冷凍食品です。

2パック入りで税抜470円です。

 

「ジェノベーゼ」という料理がありますよね。

日本では、こういうグリーンがかったパスタをよく「ジェノベーゼ」と言ったりします。

本場では、「ペスト・ジェノベーゼ」と呼んで、「ペスト」と短く言ったりするようです。

要するに、このグリーンがかった、おいしいパスタが、生活クラブの「バジルソース」で家庭で再現できるわけです。

 

本場の「ペスト・ジェノベーゼ」は、松の実を使います。

しかし生活クラブのこれは、使っていません。

 

バジルとニンニク、オリーブ油をふんだんに使い、チーズを合わせてあります。

アクセントに赤唐辛子が入っています。

バジルが、日本国産であることが特徴です。

 

<スポンサーリンク>

あたためてかけるだけで、簡単に「ジェノベーゼ」風パスタが食べられる!

 

私は、凍ったままのソースを冷凍庫から出した時に、パッケージをさっと洗い、パスタと一緒に茹でて(温めて)しまいます。

すごく楽ちんです。

 

パスタをお皿に盛り、温まったソースをかけ、からめるだけです。

国産バジルを使っているからか、香りがすごくいいです。

オリーブオイルも、チーズも味が濃厚で、どんどん食べ進んでしまいます。

かくし味的に効かせてある、赤唐辛子も時々ピリッと感じるので、味にアクセントがついて、飽きません。

非常においしく食べられました。

もっとチーズ感が欲しい場合は、粉チーズをかけるといいと思います!

 

生活クラブ「バジルソース」は鶏肉や白身魚にも合う!

鯛やスズキなど、白身魚をソテーしたものにかける。

塩コショウで軽く味付けして、グリルで焼いたチキンにかける。

ピザソースとして使う。

牛のステーキソースに使う。

 

など、手間をかけずに、本格的なおいしい料理になってしまいます。

お料理上手な、アイデアの豊富な人は、もっといろんな料理に使ってるのではないかと思います。

私は、パスタと鶏肉にかける料理だけで、非常に満足してしまっています(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は生活クラブ(製造は「全国農協食品」) の冷凍食品「バジルソース」についてお伝えしました。

生活クラブの食品のなかでは、ロングセラーなものではないでしょうか。

松の実は使われていませんが、これをかけたパスタは「やっぱりジェノベーゼだー♪」と思い、いつも感動しながら食べています(^^)/。

 

バジルのソースや、ジェノベーゼソースは世の中にたくさんありますよね。

このバジルとニンニクとオリーブ油と松の実を使ったレシピそのものが、おいしい料理法で「鉄板」なんですよね。

1度も食べたことのない方も、ぜひ食べてみてください!

★関連:【パスタソース】おいしいアラビアータがお手軽に!コーミ「アラビアータソース」!

★関連:おすすめレトルトミートソース!「あたためてかけるだけミートソース」はおいしい!カンタン!

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*