Warning: file_get_contents(https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/98/Spaghetti_all%27_arrabbiata.jpg/512px-Spaghetti_all%27_arrabbiata.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden. Please comply with the User-Agent policy: https://meta.wikimedia.org/wiki/User-Agent_policy in /home/blackgreen/hontonioishii.com/public_html/wp-includes/class-wp-image-editor-imagick.php on line 154

【パスタソース】おいしいアラビアータがお手軽に!コーミ「アラビアータソース」!

【パスタソース】おいしいアラビアータがお手軽に!コーミ「アラビアータソース」!

「アラビアータ」という、辛いパスタのメニューがあります。

Spaghetti all' arrabbiata

(画像はWikipediaより

唐辛子とトマトを使った、辛めのパスタです。

ペンネでもよく作られるので「ペンネアラビアータ」で知っている人も多いでしょう。

今回は「生活クラブ」生協で扱っている「アラビアータ」のソースについてお伝えします!

「コーミ」の「アラビアータソース」はこんな食品です!

イタリア語で「アラビアータ」と言います。

これは「怒り」と言う意味だそうです。

辛いので顔を真っ赤にして食べる様子が、怒ってるみたいなので名づけられました。

なので、「おこりんぼ風」と訳されたりします。

辛いことから地名の「アラビア」と関係あるのかな、と思いますが、関係はないです。

 

作り方はシンプルです。

熱したオリーブオイルに、にんにくのスライス、鷹の爪を入れ炒めます。

そこにトマトピューレを加え、煮込み、塩で味を調えます。

茹でたパスタにこれを絡めます。

 

以上の、かなり簡単なレシピです。

でも、おいしいんですよね。

これをさらに簡単にしてしまったのが、レトルトの「アラビアータソース」です。

 

 

「コーミ」という、愛知県の会社が作っています。

レトルトパッケージの裏に、「アラビアータ」の解説が載っています。

これを熱湯で湯煎であたため、茹でたてパスタに絡めるだけです。

 

「コーミ」の「アラビアータソース」を食べてみました!

 

パスタにかけて、混ぜます。

これで「スパゲティ・アラビアータ」の完成です。

 

このように、鷹の爪スライスが時々入っています。

バジル、オレガノが風味付けで入っています。

 

「アラビアータ」という赤唐辛子の辛さの辛いパスタなのですが、このコーミのソースはそこまで辛く感じませんでした。

私は辛いもの好きなので、もっと辛くてもOKです。

しかし、辛いのが苦手な方にとっては、けっこうスパイシーかもしれないです。

私はさらにタバスコをかけてしまいました。

 

味は、トマト中心の原材料なので、あっさりしています。

コクがちょっと足りないかな、と思いました。

しかし、野菜が好きな人は、これがおいしい!という人もいました。

 

なので、レトルトの袋裏には、ベーコンとシメジを使うメニュー提案がされています。

また、鶏肉を煮込むレシピも載っています。

「辛めのトマトソース」と考えれば、応用メニューが色々思いつくかもしれません。

あらかじめ小麦粉をまぶして焼いた、魚のタラを煮込むのもおいしいかもしれないと思いました。

 

さいごに

今回は「生活クラブ生協」で扱っている「コーミ」の「アラビアータソース」についてお伝えしました。

自宅に常備するレトルトパスタソースの一つとして、加えるのにおすすめです。

パスタに使わなくても、他の料理に使いやすい、というところが、他のパスタソースには無い特徴ではないでしょうか。

 

鶏肉の表面をカリカリに焼いて、ナスやピーマン、玉ねぎと一緒に煮込むのがおいしそうだなと思います。

応用メニューを考えるのも楽しいパスタソースです。

★関連:【生活クラブ】冷凍「バジルソース」(全国農協食品)がおいしくて便利!!

★関連:おすすめレトルトミートソース!「あたためてかけるだけミートソース」はおいしい!カンタン!

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

error: Content is protected !!