ヘダイ(平鯛)はどんな魚?旬はいつ?おいしい食べ方は?

ヘダイ(平鯛)はどんな魚?旬はいつ?おいしい食べ方は?

ヘダイ」(平鯛)という鯛がいます。

「タイ」と付く名前の魚は多くいますが、このヘダイはちゃんと「タイ科」のお魚です。

(「タイ」の仲間でないのに「~タイ」と名付けられている魚は多いのです)。

どんなお魚なんでしょうか。

旬はいつで、おいしい食べ方はどんなものがあるでしょうか。

今回は「ヘダイ」についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

ヘダイは「真鯛の色違い」のような見た目!

ヘダイは、このようなお魚です。

ほとんど「真鯛」と同じような大きさ、形をしている、と私は思います。

 

色は、銀色で、とにかく光っています。

メタリックな感じです。

そのまんま「マダイの色違いの子?」と思うくらい、形状は「真鯛」です。

 

ヘダイはどこに多くいる魚?

日本海側や、西日本以南に多くいる魚で、関東では1990年代まではほとんど知られていませんでした。

ペルシャ湾や紅海にもいる魚なのです。

温暖化の影響もあり、関東でもとれるようになり、流通しています。

真鯛と比べて、価格は安いです。

でも、あまり普通のスーパーでは出回っていないかもしれません。

 

ヘダイの旬はいつ?

ヘダイの旬は夏の終わりごろから次の春くらいまでです。

ほぼ半年は出回るんですね。

それ以外の時期でも味はいいですよ。

時々群れをつくって泳いでいるらしく、定置網にまとまって入っていることがあるそうです。

 

<スポンサーリンク>

ヘダイのおいしい食べ方は?

「焼き魚」がおすすめです。

開いて塩水に漬け、「一夜干し」にするのもいいです。

また、3枚おろしにして切り身にし、塩焼きやバター焼き、ムニエルにも最適です。

 

「刺身」もおいしいです。

鮮度や脂の乗り具合によっては、「真鯛よりおいしい」という人もいるくらいです。

マダイと同じく、捌きやすい魚なので、刺身にしてみてはいかがでしょうか。

 

鍋の具材としてもいいです。

寄せ鍋にして、ポン酢で食べるとおいしいですよ。

 

頭や背骨などの「アラ」は、「アラ汁」にするとおいしいです。

いいダシが出ます。

 

煮付けやマダイと同じく「鯛めし」にするものおいしいです。

 

見た目よく、味もよく、価格も安い魚です。

関東ではまだなじみが薄く、安い値がついてしまっている現状です。

その良さがもっと評価されると、もしかしたら高値になっていくかもしれないですね。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は「ヘダイ」についてお伝えしました。

身も、真鯛のようにしっかりしており、違いはただ「色」だけではないのか、というくらいそっくりです。

でも価格は、関東では真鯛より安い傾向です。

 

塩焼がとてもおいしいお魚です。

塩焼なら、塩を振って焼くだけなのでカンタンですよね(^^)/。

もし見かけたら買って食べてみてください!

★関連:真鯛(マダイ)と小鯛(コダイ)は違う魚!どこが違うの?小鯛の旬はいつ?おいしい食べ方は?

★関連:コショウダイはどんな魚?主な産地は?旬はいつ?おいしい食べ方は?

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*