【六花亭】ブラックカランズジャムが効いてる!おいしい焼き菓子「百歳(ももとせ)」!

【六花亭】ブラックカランズジャムが効いてる!おいしい焼き菓子「百歳(ももとせ)」!

「百歳」と書いて「ももとせ」と読みます。

長寿のお祝いをするようなネーミングとパッケージの見た目ですが、どんなお菓子なんでしょうか?

すごくおいしいと評判の、六花亭の「百歳(ももとせ)」についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

六花亭「百歳(ももとせ)」はこんなお菓子です!

 

別の記事でご紹介した、「敬老の日」にちなんだセット『いつまでもお元気で』の中の一つでした。

 

篆書(てんしょ)体かな?と思わせる柄(何と書いてあるのか知りたい!)と、「百歳」の書。

ご長寿のお祝いや願い、縁起としか思えないパッケージです。

でも、商品名の由来は帯広市内にある緑が丘公園の「百歳の鐘」にちなんでいるそうです。

 

写真は、帯広市のサイトからお借りしたのですが、これが「百歳の鐘」だそうです。

これにちなんだのでしょうか。

 

お菓子の値段は、1個税込130円です。

 

<スポンサーリンク>

六花亭「百歳(ももとせ)」を食べてみました!

名前やパッケージからして、「どんな”あんこ”のお菓子かな?」と思ってしまいました。

もう「あんこ」の入ったお饅頭か何かだと思いこんでました。

でも、お菓子を見た目で判断してはいけないんです。

六花亭のお菓子は特にそうです。

 

袋を開けて出すと、こんな感じでした。

アーモンド形の、焼き菓子です。

これでちょっぴりびっくりします。

 

真ん中で切ると、こんな感じ。

底のほうに、紫のジャムが…。

これが「ブラックカランズジャム」です!

 

これはとてもおいしい、「西洋の焼き菓子」でした!

フィナンシェ、マドレーヌ、などを連想しました。

 

公式サイトでは、 「イギリス生まれのお菓子」としか説明がなく、イギリスの何のお菓子なのかがわかりません。

アーモンド粉末でパイを作り、その中にブラックカランズジャムとまたアーモンド生地で作ったスポンジが乗っています。

バターをふんだんに使っており、風味がよく、香ばしく、スポンジの味が甘いところに、ブラックカラントの甘酸っぱさがアクセントになり、全体を引き締め、とてもおいしいと感じさせるような作りです。

 

素材もいいからか、非常にレベルが高くて、おいしいです。

これ1個が130円は、決して高くはなく、逆に満足度が高いのでコスパがいいお菓子だと思います。

 

原材料には「みりん」の文字もありました。

レモン果汁や塩、リキュールも使われていて、この味になるまでに試行錯誤があったのではないかと想像します。

 

お土産には絶対いいと思うし(賞味期限は短めだけど)、自分へのご褒美にもいいですよね。

ブラックカランズジャムの甘酸っぱさがたまりません。

北海道のお菓子には「よいとまけ」とか「ハスカップジュエリー」とか、甘酸っぱくておいしいジャムを活用したお菓子で有名なのがありますよね。

それを思い出しました。

北海道は、本当に食が豊かですばらしい、お菓子だけでもこんなにたくさんおいしいものがあるのか…とつくづく感動しました。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は六花亭のユニークなネーミングのお菓子「百歳(ももとせ)」についてお伝えしました。

柔らかくて、甘さは強くなく、ブラックカランズジャムの甘酸っぱさがアクセントで飽きさせない、非常においしいお菓子です。

お年寄りにも喜ばれると思います。「ハイカラ」でいいですよね(^^)/。

 

子どもからお年寄りまで、老若男女問わず好かれるお菓子だと思います。

北海道みやげには間違いのないお菓子の一つだと思います!

★関連:苫小牧のハスカップを使ったおいしいお菓子「よいとまけ」!どんなお菓子?どこで買える?

★関連:甘酸っぱいベリー系のジャムが好きな方にはおすすめ!ハスカップジャムが最高の「ハスカップジュエリー」!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*