【インスタントコーヒー】無印良品「オーガニックインスタントコーヒー」がおいしくておすすめ!

【インスタントコーヒー】無印良品「オーガニックインスタントコーヒー」がおいしくておすすめ!

インスタントコーヒーは、オーガニックのものが、味がしっかりしていておいしいと思います。

「オーガニック」というと、入手がものすごく困難な気がしたりしますが、最近はあちこちで見かけるようになりました。

今回は、無印良品にて、おいしいオーガニックのインスタントコーヒーを見つけましたのでご紹介します!

<スポンサーリンク>

無印の「オーガニックインスタントコーヒー」はシンプルでおしゃれなパッケージ!

これぞ「無印良品」という感じのパッケージです。

あまりにもシンプル、簡素です。

でも、黄色のラインをアクセントに入れているところがオシャレだと思います。

 

40g入りで、税込450円です。

 

ネスカフェ ゴールドブレンドオーガニック(80g)【ネスカフェ(NESCAFE)】

「ネスカフェゴールドブレンドオーガニック」80gが楽天で1220円ですので、安いほうだと思います。

 

カルディや高級スーパーで見かける「マウントハーゲン」のオーガニックコーヒーは100gで1230円です。

これでも無印のほうが割安と思います。

 

生活クラブ生協の「有機栽培インスタントコーヒー」は、65gで税込497円。

これは組合員になってないと買えないので、参考までに…。

 

3つの有機栽培インスタントコーヒーと価格をざっくり比べましたが、無印は、どちらかというと、安いほうです。

この価格で有機栽培のインスタントコーヒーが飲めるのは決して高くはないと思います。

 

<スポンサーリンク>

無印良品の「オーガニックインスタントコーヒー」は味が濃厚でおいしい!!

 

「コロンビアのアラビカ豆だけを使ったオーガニックのインスタントコーヒーです。」と書かれています。

「加工所」は「UCC上島珈琲」だそうです。

これは、先ほど挙げた、生活クラブ生協の「有機栽培コーヒー」と同じメーカーです。

かつ使っている豆も、どちらもコロンビアのアラビカ豆でした。

 

 

光の当て方と撮影のタイミングで、色合いが微妙に違って写りましたので、2枚のせます。

こんな感じです。

 

味は、生活クラブのにすごく似てる…と思いながら飲んでいたのですが、加工所が同じ「上島珈琲」ならば、中身はほとんど一緒だったのかもしれませんね。

無印にふらっといって、細かくパッケージは見ないで買ったので、気づきませんでした。

 

「まろやかな香りと程よいコクが特長です。」とありますが、確かにそうでした。

いい香りがして、濃厚なほうだけど、苦すぎるわけではなく、とても飲みやすく、扱いやすいインスタントコーヒーです。

クセは無いので、万人受けする味ではないでしょうか。

 

朝の目覚めに、このコーヒーを入れて、カフェオレにして飲むのですが、おいしいですよ。

とても気に入ったので、また買いたいと思います!

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、無印良品で販売している「オーガニックインスタントコーヒー」についてお伝えしました。

かなりの頻度で愛用している、生活クラブの「有機栽培インスタントコーヒー」と、加工者と豆の種類が一致していて、全く別の場所で売られているもの同士が、こんな風につながるとは、と面白く思いました。

 

「マウントハーゲン」も「ネスカフェ」のものもおいしいですが、無印のこのインスタントコーヒーもおすすめです。

もし機会があればぜひ飲んでみてください!

★関連:UCC上島珈琲のインスタントコーヒーについて!

★関連:おいしいインスタントコーヒーでリフレッシュ!簡単においしく飲めるインスタントコーヒーをご紹介!(その1)

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*