【イトーヨーカドー】セブンプレミアムの「きつねうどん」(どんぶり)がおいしい!!

【イトーヨーカドー】セブンプレミアムの「きつねうどん」(どんぶり)がおいしい!!

2019年10月から新たに販売が始まった、セブンプレミアムの「きつねうどん」がとてもおいしいのでご紹介します。

価格は非常に抑えられているにもかかわらず、お揚げも入っていて、「高コスパ」との評判です。

どのようなカップうどんなのでしょうか?

<スポンサーリンク>

セブンプレミアムの「きつねうどん」は安い!!

2019年10月7日から新たに発売になりました。

商品名は「きつねうどん」とシンプルです。

その他に何も言葉がくっついていません。

 

あとは商品のイメージ写真とカロリーなどの栄養成分表示、「熱湯5分」という表示、バーコードなどです。

他の大手メーカーのカップ麺に比べるととてもシンプルです。

 

100gの重量で、価格は税込95円です。

消費税がついても、100円を切っています。

 

  

丼ぶりの印刷は、「えんじ色」1色で、側面もシンプルです。

コストをここでも抑えているのかもしれません。

 

製造は「東洋水産」です。「マルちゃん」の会社です。

となると、麺がどんなものかだいたい想像がつきます。

 

<スポンサーリンク>

セブンプレミアム「きつねうどん」はセブンイレブンでは売ってない!

この商品は、なぜかセブンアンドアイグループの系列スーパーマーケットにしか置いていません。

なので、私の場合は、イトーヨーカドーかヨークマートにしかないのです。

セブンイレブンには置いていません。

なんででしょうね?

 

「セブンプレミアム」の「きつねうどん」を食べてみました!

あのかわいい「かまぼこ」も数枚入っています。

お揚げもなかなか大きいです。

粉末スープの袋には「マルちゃん」マークが付いています。

 

スープ粉末には、乾燥したネギも混ぜられています。

 

お湯を注いで5分後です。

マルちゃんの「赤いきつね」のお揚げの大きさと、このうどんの大きさは違うのでしょうか。

私はあまり変わらないように思いました。

 

写真右上のほうに、「天かす」のようなものが浮いていることに気づきます。

これは「オニオン揚げ玉」と名付けられており、原材料欄にもそのように書かれています。

玉ねぎエキスか何か入った揚げ玉のようです。

 

スープは醤油の割合が多い「関東風」です。

関西ではどうなのか不明です。

そもそも、関東で売られているのかどうかも不明です。

 

個人的感想ですが、味は、「マルちゃん」の赤いきつねとほとんど同じように感じました。

 

めんは、昔ながらの「即席うどん」のちぢれ麺で、私は個人的にこういうタイプの麺が好きです。

下手に進化しないでほしいな、と思っているくらいです。

つゆは、「赤いきつね」と変わらないような気もしますが、少し薄いような気もします。

 

お揚げもそこそこふっくらしていておいしかったです。

トータルとして、95円で買えるカップうどんとしては、とても食べやすく、おいしいと思いました。

具も少なくてシンプルですが…。

「高コスパ」と評判なのもうなづけます。

 

この商品のメリットは、「高コスパ」な内容で、安くておいしい即席カップうどんが食べられる、ということですが、同時に、「回転備蓄(ローリングストック)」としてもいい、と思いました。

 

回転備蓄や、防災の食品備蓄は、一般家庭では、お金もかかることなので、いつ食べるかわかりもしない食品に、正直そうお金はかけられませんよね。

でも、このカップめんなら、1個100円しませんから、いくつか貯めておくのは比較的容易ではないかと思います。

 

昨今のような大きな台風の時や、病気で寝込んでしまった時、あまりにも忙しい日など、普段の生活でも、外へ買い物に出られないことは多々あります。

そういう時のために、いくつか買っておくのもいいのではないかと思いました。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、「セブンプレミアム」の「きつねうどん」(どんぶりタイプ)についてお伝えしました。

税込で95円という、驚異の安さですが、味も具材も、95円とは思えないクオリティで、「コスパがいい」と評判のカップうどんです。

「オムニ7」という、イトーヨーカドーのネット通販でも買うことができます。

 

かなりお安いので、いくつか買いだめしておくのがおすすめですよ(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*