セブンカフェ「シュガーバターの木・カナディアンメープル」がおいしい!

セブンカフェ「シュガーバターの木・カナディアンメープル」がおいしい!

「セブンカフェ」の焼き菓子「シュガーバターの木」はサクサクでおいしいです。

2019年の9月から「シュガーバターの木」シリーズで、「カナディアンメープル」が登場しています。

今回は「シュガーバターの木・カナディアンメープル」についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

セブンカフェ「シュガーバターの木・カナディアンメープル」はこんなお菓子です!

(写真引用元:「セブンイレブン」

セブンイレブンや、イトーヨーカドーで購入できます。

3枚入り、税抜238円です。

セブンイレブンでは、冷蔵スイーツの上あたりに棚を作って売っていたりします。

 

公式サイトによると、3種類のブレンドシュガーを使っているそうです。

高温で焦がし焼をしてあるそうなので、風味、香ばしさが期待できます。

 

間に挟まっている白いクリームは、ホワイトチョコレートになります。

生地に、カナダ産のメープルパウダーが練りこまれています。

 

<スポンサーリンク>

セブンカフェ「シュガーバターの木・カナディアンメープル」はサクサク感と香ばしさがたまらないおいしいお菓子!

このような個包装になっているので、湿気る心配もないですね。

右端に白樺の樹が、メープルっぽいカラーでデザインされています。

 

生地はサクサクで、チョコクリームも厚めになっていて、けっこうボリュームがあります。

ちょっとだけ甘いものを食べたい、という程度であれば、1個で十分な量です。

 

カナダ産メープルである、というのが「ウリ」ですが、香りはさすがです。

プレーンの「シュガーバターの木」に比べ、香り高く、濃厚な味です。

 

メープル味、メープルの香りが好きな方にはおすすめです。

逆に、メープルの主張がなかなかあるので、「プレーンのほうがいいな…」と思ってしまう可能性は十分あります。

 

コーヒーよりも、紅茶が合うように思います。

コーヒーなら、アメリカンか、逆に濃くいれたコーヒー。

砂糖やミルクはいらない感じです。

 

パッケージはメープルカラーで、「秋色」な感じです。

こうやって、お菓子に「季節感」を持たせてくれるので、セブンイレブンのこのコーナーをついついチェックしてしまいます(^^)/。

 

「シュガーバターの木」は、以前、夏に「シチリアレモン」を起用して、さわやかなお菓子になっていました。

今回は、秋冬の寒い中、紅茶やコーヒーを片手に楽しめそうな仕上がりになっています。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、「セブンカフェ」の「シュガーバターの木・カナディアンメープル」についてお伝えしました。

「シチリアレモン」は終了してしまい、代わりにこの「カナディアンメープル」が、プレーンタイプとともに店頭に並んでいます。

(2019年12月10日現在。)

これも、もしかしたら「期間限定」「数量限定」なのかもしれません。

冬の間は販売してくれると思いますが、お早めに食べてみてください(^^)/。

★関連:セブンイレブンでも買える「シュガーバターの木」のレモン味がおいしい!

★関連: セブンイレブンやイトーヨーカドーで買える!「シュガーバターの木」がおいしい!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!