【コープデリ】「コープクオリティ」のラムレーズンサンドはレーズンたっぷり!

【コープデリ】「コープクオリティ」のラムレーズンサンドはレーズンたっぷりなのが特徴!

生協「コープデリ」のプレミアムなラインに「コープクオリティ」というのがあります。

このシリーズに、「ラムレーズンサンド」があります。

「ラムレーズンサンド」というお菓子は、どれも同じなようで、けっこう違いを感じるお菓子でもあります。

今回は「コープデリ」のラムレーズンサンドについてお伝えします。

<スポンサーリンク>

コープデリで買える「ラムレーズンサンド」はグリーンの落ち着いたパッケージ!

落ち着いたダークグリーンのパッケージです。

「コープクオリティ」という、このシリーズには色んな食品が作られており、お菓子だけにとどまらず、ジャムや、ドレッシング、お茶など様々です。

『「おいしさの理由があきらか」「他の商品との違いが明確」「100人規模の組合員モニターの8割以上がおいしいと評価」という3つの基準を満たしています。』とのことです。引用元:「コープ商品」HP

「モニターの8割以上がおいしいと評価」という評価基準は、西友の「みなさまのお墨付き」みたいですね(^^)/。

 

製造は、山梨県の「ちぼりキネヤ株式会社」という会社です。

調べますと、贈答用アソートクッキーを主に製造している会社とのことでした。

 

(画像引用元:株式会社ちぼり「赤い帽子」

この女の子の絵のクッキー缶を見たことがある人は多いかもしれません。

このシリーズのお菓子をはじめ、様々なクッキーや焼き菓子を作っている会社です。

 

フタを開けますと、今度は個包装が紫色です。

外箱も、個包装も、深緑青っぽい紫を使うなど、「寒色」系の色使いで、落ち着いた雰囲気を出しています。

 

<スポンサーリンク>

コープクオリティの「ラムレーズンサンド」はサブレが厚めで柔らかい!

サブレは厚めです。

そして、他のラムレーズンサンドと比べ、色が白いです。

しっとり感のあるサブレです。しっかり焼いたような感じではありません。

なので、食感がかなり柔らかめに感じます。

もう少し、香ばしさが欲しいかな、というところです。

味も、薄めです。コクとかがもう少し欲しいです。

「やさしい味」、という感じでしょうか。

 

中のホワイトクリームは、「世界有数のチョコレートメーカー、バリーカレボー社のホワイトチョコレートを約49%使用」とのことです。

地味にすごいですね(;^ω^)。

「バリーカレボー社」というのはダーク、ミルク、ホワイトしかなかったチョコレートの世界に、80年ぶりに「ルビー」という新種を世に送り込んだ、スイスのチョコレートの会社です。

 

★関連:80年ぶりの新種「ルビーチョコ」が気軽に手に入るようになった!キットカットの「毎日のナッツ&クランベリー・ルビー」!

 

「ラムレーズン」というのは、レーズンのラム酒漬けなのですが、控えめに仕上げたとはいえ、3種ものラム酒(レッドラム・ジャマイカラム・ネグリタラム)を使っているそうです。

世の中のレーズンサンドの中では、決して高いほうの価格ではないのです(税込420円くらい)が、原材料にはこだわりがあるようで、ちょっとびっくりしました。

 

食感は柔らかめで、やさしい味、ラムレーズンぎっしりなところが特徴と言えます。

ラムレーズンの割合が多いので、お酒が苦手な方、小さいお子さんには注意が必要です。

レーズンが多いことで、このお菓子を気に入る人が多いのかな、という感想です(^^)。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回はコープデリ(生協)で買える、「コープクオリティ」のラムレーズンサンドについてお伝えしました。

やわらかめのサブレがお好きな方、レーズンたっぷりのお菓子が食べたい方におすすめです。

冒頭にも書きましたが、ラムレーズンって、ほんとうにメーカーによって違うなあ、と思います。

「ラムレーズンサンド」「レーズンサンド」という言葉を見ると、すぐに試してみたくなるのですが、どのレーズンサンドにも個性があって、面白いと思います。

このラムレーズンサンドも、ぜひ1度食べてみてください!

★関連:コーヒーに合うおいしいチョコ菓子!グリコの「ビッテ・ラム&レーズン」!

★関連:おいしいレーズンクリームサンドが食べたい!ファミマの「香ばしいクッキーのクリームサンド(レーズン)」!

★関連:【スターバックス】スタバの「ラムレーズンクリームシフォンケーキ」がおいしい!

★関連:【コープデリ】六花亭の定番!「マルセイバターサンド」はコープデリでも買える!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*