自販機で買えるおいしいスープ!「ビストロボス・コンソメスープ」!(サントリー)

自販機で買えるおいしいスープ!「ビストロボス・コンソメスープ」!(サントリー)

飲み物の自動販売機に、たまにスープがあるのを見ると、うれしくなります。

缶コーヒーで有名な「ボス」に、「ビストロボス」のシリーズがあります。

今回は、さっぱりとしていて、どんな時間帯でも飲みやすい「ビストロボス・コンソメスープ」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

自販機で見かけるとちょっと嬉しいスープ缶!

 

「ビストロボス」というシリーズは、現在この「コンソメスープ」と「コーンスープ」の2種類があります。

「コンソメ」というのは、牛や鶏、魚などからとった出汁(ブイヨン)に、肉や野菜を加えて煮たてたもので、澄んでいることが条件となっているスープの種類です。

 

この「ビストロボス」のコンソメスープもこのイメージで作られています。特に具は入っていません。

缶コーヒーや甘いジュース類、お茶や水などがほとんどの自販機ですが、秋も深まると、こういったスープ系のドリンクも増えるので、何かと便利です。

ちょっと小腹がすいた時や、特に朝ご飯が食べられない時、駅や駅のホームでこういったものが自販機で売られていると、ちょっと嬉しいです。(^^)/

 

<スポンサーリンク>

「ビストロボス・コンソメスープ」はちょっとスパイシーでコクのあるおいしい缶スープ!

「ビーフパウダー」「オニオンパウダー」「粉末しょうゆ」という表記が目立っています。

「コショー」という表記はないのですが、胡椒が効いているように感じます。

「香辛料抽出物」という表記があるので、これが若干スパイシーに感じるのかもしれません。

 

缶入りのものは、中身を具体的に見ることはないまま飲んでしまいますが、今回はコップに注いでみました。

あまり「澄んで」はいませんね(;^ω^)。

でも、飲んだ感じはたしかに透明の、あの「ビーフコンソメスープ」です。

コクもあり、ちょっぴり後から香辛料のスパイスを感じられます。

全体的にやさしい味です。

朝食を抜いてしまった朝に飲むと、胃にしみわたるような感じがします。

缶コーヒーの「ボス」ですから、働く忙しい人が利用することを想定して作られているんだな、とよく分かります。

 

缶には「コーヒーづくりで培ったコクだし技術」と書いてあります。

これが具体的にはどういうことなのか、素人には分かりませんが、なんだか説得力があります。

全く根拠の無いことは書かないはずなので、缶コーヒーを作っている「ボス」だからこそ出せる味、ということで理解してます。

 

朝、起きて間もない時間帯に飲むのが、私はいちばんおいしく感じます。

外出が長くなり、なにかお腹に入れたい、という時にも、きっとおいしいと思います。

寒い時期なんかには特にいいでしょうね。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、サントリーの「ビストロボス・コンソメスープ」についてお伝えしました。

外出先で、自販機で買って、寒い中飲むのにちょうどよくて、おいしく感じるように作られていると思います。

【送料無料】サントリー 【HOT用】ビストロボス 玉ねぎとビーフの旨み、スパイシーコンソメスープ185g缶 30本入※北海道800円・東北400円の別途送料加算

 

「自販機専用」らしいです。

120円が基本かもしれませんが、自販機によっては100円で売られている場合もあります。

もし街角で見かけたら、飲んでみてください!(^^)/。

★関連:サントリー「ビストロボス」のコーンスープがおいしい!(自動販売機限定)

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*