【日清のどん兵衛】「鴨だしそば」がおいしい!夜食にもおすすめ!

【日清のどん兵衛】「鴨だしそば」がおいしい!夜食にもおすすめ!

寒い夜長の季節、カップのお蕎麦の存在は非常にありがたいです。

今回は、やさしい味で夜食にもおすすめの日清どん兵衛「鴨だしそば」についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

日清のどん兵衛「鴨だしそば」は寒い冬にストックしておきたいカップそば!

 

スーパーやコンビニで売られています。

今は「どん兵衛」ブランドひとつとっても、色んなお蕎麦やうどんが出ているので、何がなんだか分からなくなる時もあります(;^ω^)。

が、これは「鴨だし」のおそば、ということで覚えました。

 

えんじ色の渋い色合いです。

「鴨だし」という言葉は大きく書かれています。

相変わらず、いつも味のある書体で、ホッとします(´▽`*)。

 

価格は税別193円とのことですが、スーパーや量販店で特売でもしていれば、もっと安く手に入ると思います。

 

↑通販のまとめ買いなら、定価よりぜんぜん安いですね。

「定番」的な、飽きの来ないお蕎麦ですから、ストックにはピッタリです。

夜食に向いているような気がします。

 

<スポンサーリンク>

日清のどん兵衛「鴨だしそば」は鴨味の「肉」団子と「下仁田系」ねぎの「かやく」がおいしい!!

 

「原材料名」の欄を見ると「合鴨エキス」「合鴨調味油」という言葉が目をひきます。

おだしに入っているのでしょう。

 

フタを開けますと、「かやく」の袋と「液体つゆ」が出てきます。

麺の上には何も入っていません。

 

かやくを麺の上にあけました。

ねぎが目立っています。

「下仁田系」のねぎだそうで、旨みとやわらかさを期待してしまいます。

 

「肉団子」も2~3個入ってます。これもお湯でもう少し大きくなるのでしょうか、

オレンジ色した揚げ玉が入っています。

これは「原材料名」を見ただけでは、何が入っているのかはわかりませんでした。

 

熱湯を入れて3分後。

おいしそうな、甘みのあるおだしの匂いがひろがります。

フタを開けたてを撮影しようとしたら、見事スマホのレンズが曇りました。

 

ねぎもお湯で戻って、柔らかそうです。

このカップ麺のかやくのねぎとしては大きいほうではないでしょうか。

 

細かく浮く「あぶら」が食欲をそそります。おいしそうに見えます。

おだしは、見た目の色は濃いです。

 

味は、甘みと旨みのある、おだしです。

鴨のエキスがはいっており、かやくのネギも風味付けに一役買ってますので、味はけっこう複雑でおいしいです。

「肉団子」はカップ麺の具材としては、1個あたりの満足度は高いです。

原材料は「大豆たんぱく加工品」なので、「謎肉」と同じようなものなのかもしれません。

要するに、大豆由来のお団子に、お肉の味が染みてる、ってやつですね。

おいしく感じられるから、私的にはOKです(‘ω’)。

ただ、この鴨風味謎肉にコストがかかってるのか、「具は少なめだな」という感想です。

 

日清のどん兵衛のそばは、私はおいしいと思います。

細めんで、つるつるしていてのどごしがいいです。

あっという間に食べ切ってしまいました。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、日清のどん兵衛「鴨だしそば」についてお伝えしました。

このカップ麺には、生卵を落とす用の「月見ポケット」があります。

そば自体の味を見たかったので、「月見ポケット」は利用しませんでしたが、次回はやってみようと思います(^^)。

おだしの甘みと、のど越しがよくて食べやすい麺が良かったです。

また夜食にでも食べようと思います(^^)。

★関連:吉岡里帆さんコラボ商品!日清のどん兵衛「ねぎ油風味がおいしい豚だしそば」はおいしい!

★関連:マルちゃん「山椒が香る塩そば」がおいしい!「シビ辛」好きの方におすすめ!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*