【セブンプレミアム】「国産白菜使用キムチ」が食べやすくておいしい!

【セブンプレミアム】「国産白菜使用キムチ」が食べやすくておいしい!

イトーヨーカドーで、紙のカバーに包まれた、大きめのキムチを見つけました。

「国産白菜使用キムチ」と書かれています。面積のあるパッケージで、売り場でデーンと目立っていました(^^)。

今回は、セブンプレミアムの「国産白菜使用キムチ」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

セブンプレミアム「国産白菜使用キムチ」は紙製の高級感のあるカバー付き!

 

本体パッケージはプラスチックケースですが、カラー印刷された紙のカバーがかけられています。

これだけでなんとなく他のと違うのかな、高級なのかな、と思ってしまいます。

内容は260g入り、税込397円です。

 

ピックルスコーポレーション」との共同開発、と書いてあります。

この会社は「ご飯がススム」というキムチで有名ですよね。

 

 

大手キムチメーカーと共同開発で、PBブランドを作っているんですね。

 

<スポンサーリンク>

170gの容量サイズもある!

これと同じ内容で、170gの容量のものもあります。

イトーヨーカドーでも、セブンイレブンでも売っています。

 

 

容量が少ないだけで、中身は同じです。

これだと、早めに食べきれると思います。

 

セブンプレミアム「国産白菜使用キムチ」は「ポギ」タイプの丁寧に作られたキムチ!

公式サイトの商品説明では「ポギタイプのキムチ」と書いてありました。

「ポギ」キムチとは、「株漬けキムチ」という意味です。

 

芯を取らないまま、葉の1枚1枚の間に、丁寧にヤンニョムを刷り込み、漬けたキムチなのです。

この方法は、本格派のキムチになります。たいへん手間のかかる作業です。

 

この動画で、葉の間にヤンニョムを刷り込んでいる様子が見れます。

 

紙カバーを外すと、キムチが見えてきます。

たしかに、株のままのキムチを切ってきれいに並べているようです。

 

キムチ本体、とも言える白菜の葉の上に、きれいにヤンニョムがのせられています。

高級感、本格感を出すために、ていねいに盛り付けてあるのだと思います。

 

ふだんよく買う、「刻みタイプ」のキムチと違い、「ポギ」タイプというこのキムチは、ヤンニョムと白菜があまりしっかりとからみあってはいません。

白菜も大きく切ってあり、確かに、なんとなく高級な感じ、本格的な感じを受けながら食べました。

 

ヤンニョムの中に刻んだ野菜を漬け込んである「きざみ」や「ばら漬け」タイプは、白菜が小さくて食べやすいですよね。

こちらの「ポギタイプ」は、大きめに切られた白菜の味も味わいながら、ヤンニョムの味も別に味わえ、ヤンニョムと白菜との絶妙な「距離感」を楽しみながら食べました。

これが、このキムチの特徴なのかもしれません。

 

桃果汁とりんごが使われており、フルーティーな風味もあります。

また4種類もの唐辛子を使っているので、唐辛子の味だけでも深みがあります。

焼肉や、ごはんとよく合うと思いました。

酸っぱくなってきたら、お鍋やチャーハン、炒め物に使うと食べやすいです。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、セブンプレミアムのキムチ「国産白菜使用キムチ」についてお伝えしました。

ヤンニョムの味と、白菜の味を丁寧に感じられるキムチだと思いました。

イトーヨーカドーやセブンイレブンで買うことができますよ。

★関連:【キムチ】セブンアンドアイの「本場韓国直輸入キムチ」がおいしい!料理向き!

★関連:おいしいキムチ!セブンプレミアムの「本場韓国産キムチ」!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*