シャトレーゼのレーズンサンド「シャトー・レザン」がおいしい!

シャトレーゼのレーズンサンド「シャトー・レザン」がおいしい!

シャトレーゼにもレーズンサンドがあります。

「シャトー・レザン」という商品名です。

2種のレーズンを使っている、めずらしいレーズンサンドです。

今回はシャトレーゼのレーズンサンド「シャトー・レザン」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

シャトレーゼ「シャトー・レザン」は2種のレーズンを使っている!

 

紫とシルバーのシックな、少し冷たい感じすらするパッケージです。

大きさは、「マルセイバターサンド」と同じくらいでしょうか。

店頭では、1個の価格は税込み150円くらいでした。

通販サイトでは6個入り税込885円ですので、マルセイバターサンドより高い価格ですね。

 

サブレの間のレーズンとクリームはボリュームたっぷりです。

逆に、サブレは他のレーズンサンドより薄めです。

 

白っぽいレーズン(「ゴールデンレーズン」)と、大粒のレーズン(「フレームシードレスレーズン」)が使われています。

2種のレーズンは、それぞれ違うお酒に漬けられています。

 

ゴールデンレーズンブランデーとホワイトラム

大粒レーズン白ワイン、青リンゴ酒

 

この小さなお菓子ひとつに、4種ものお酒が使われていることになります。

クリームは、ホワイトチョコとバターでできています。

 

<スポンサーリンク>

シャトレーゼのレーズンサンド「シャトー・レザン」はレーズンが大きくて濃い!

2つに割ってみました。

ナイフを入れたところが、ちょうど大粒レーズンのところだったようで、レーズンのこのお菓子に占める割合の大きさにびっくりしました。

 

食べてみると、けっこうお酒が効いているように思いました。

レーズンの量が多く、お菓子1個に、合計4種のお酒が含まれていることになるからでしょう。

なので、アルコールが苦手な方は気を付けたほうがいいかもしれません。

 

「ゴールデンレーズン」はすこし白っぽいか黄緑っぽく見えます。小さいけれど味は濃く、存在感があります。

大粒レーズンは、食べ応えがあります。

 

とにかく「具が多い」レーズンサンドです。

たっぷりの味の濃いレーズンと、クーベルチュールのホワイトチョコとバターのクリームもコクがあり、合わさるととても濃厚なので、ゆっくり食べて味わいたくなります。

サブレは、サクサクとしていて、薄めでおいしいです。

濃厚なクリームに合っています。

 

サブレとレーズンとクリームという組み合わせはボリュームたっぷりで、1個で大満足です。

全体的に大きすぎず、食べやすく、ポロポロこぼれることも少なかったです。

 

他のレーズンサンドにくらべて、レーズン度が高いと思います。

レーズンが好きな人にはいいのではないでしょうか(^^)。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、シャトレーゼのレーズンサンド「シャトー・レザン」についてお伝えしました。

シャトレーゼのサイトで通販で購入できますし、店舗ならば1個から買うことができます。

 

私は、特に、レーズンが多いことが気に入っています。

紅茶やコーヒーにピッタリですし、レーズンサンドの味に集中するなら、ミネラルウォーターもいいと思います。

created by Rinker
I LOHAS(い・ろ・は・す)
¥1,745 (2020/09/21 07:14:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

シャトレーゼに立ち寄ることがあればぜひ買って食べてみてください!

★関連: 【コープデリ】「コープクオリティ」のラムレーズンサンドはレーズンたっぷり!

★関連:【コープデリ】六花亭の定番!「マルセイバターサンド」は「コープデリ」でも買える!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*