【フリーズドライ】アマノフーズ「おしるこ」がおいしい!おもちと一緒に!

【フリーズドライ】アマノフーズ「おしるこ」がおいしい!おもちと一緒に!

おしるこは、時々むしょうに食べたくなります。

でも、自分で作るのはできませんし、なんだか難しくてめんどくさそうです(^o^;)。

アマノフーズに、「おしるこ」があります。

お湯を注ぐだけでカンタンにおしるこが食べられます。

今回は、アマノフーズのフリーズドライ食品「おしるこ」についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

アマノフーズ「おしるこ」は3個入りセットでスーパーで販売!期間限定品!

3個入りパックで、イトーヨーカドーで売られていました。

価格は、税込み354円です。

1食118円です。

自販機の「おしるこ」とおんなじくらいのお値段です。

 

扱いは「アサヒグループ食品」ですが、「アマノフーズ」が製造しているのでしょうか。

会社名がひとつのパッケージで混在しており、よくわかりません(^_^;)。

 

 

中の個包装の表には、「アマノフーズ」とあります。

このフリーズドライのおしるこは、9月から3月の販売で、秋から春先にかけての限定販売になります。

 

<スポンサーリンク>

アマノフーズ「おしるこ」はお湯100mlを注いで混ぜるだけ!

フリーズドライのブロックが、袋の中で、さらにトレーの中に入っています。

アマノフーズが作るフリーズドライ製品には、この中トレーが無いパターンもあります。

おそらく、生協向けのものがそうではないかと思います。

製品を保護するためなのでしょうが、トレーが無くてもいいような気がします。

 

カラッカラに乾いていますが、自然なあずきの色も感じられて、きれいな色合いです。

 

注ぐ熱湯は、100mlです。

必要なお湯の量は、とても少ないです。

だから、入れすぎないように逆に注意しないといけません。

 

熱湯をすぐ入れても、溶けるまでに少々時間がかかります。

ダマになるので、よくかき混ぜましょう。

 

北海道産小豆を使い、素材にこだわっているそうです。

上品な甘さで、小豆も良い味がします。

「粉糖」と「加工黒糖液」が使われています。甘みも上品で嫌味がなく、自然な甘さでおいしいです。

これだけで、満足度の高いおしるこです。

 

でも、せっかくなので、焼いたおもちを入れました。

 

多少焦げても、中で柔らかくしながら食べると、おいしかったです。

この「おしるこ」は、甘さがとても上品で、自然でおいしいと思いました。

小豆も、さすが北海道産のみにこだわっているだけあり、小豆の味そのものもおいしいです。

この「おしるこ」と、お餅を常備しておくことで、いつでも食べたいときにおいしい「ぜんざい」が食べられます(^^)。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、アマノフーズのフリーズドライ食品「おしるこ」についてお伝えしました。

小豆も、甘味も、とても上品でおいしいおしるこです。

これが、熱湯を100mlほど注ぐだけで、いつでも食べられるということがすごいと思います。

アマノフーズ おしるこ(3食入*2袋セット)【アマノフーズ】

 

お餅は、小さくてすぐ食べられるものも増えましたので、ますます便利になりました。

佐藤食品 サトウのまる餅 シングルパックミニ 100g 1パック

 

「おしるこ」だけなら、防災備蓄品にも向いていると思います。

かなりの甘味で、熱湯も少しでいいので、何かあった時には便利なのではないかと思います。

味はとてもいいです。機会があったら食べてみてください(^^)。

★関連:いつでもおいしい和菓子が食べられる!「冷凍和菓子」がおすすめ!

★関連:おいしい和三盆のお菓子を発見!口の中で瞬時に溶ける!独特のうまみ!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*