【2020オリンピック関連】日清カップヌードル「黄金鶏油・鶏塩」がすごくおいしい!!

【2020オリンピック関連】日清カップヌードル「黄金鶏油・鶏塩」がすごくおいしい!!

日清食品は、「東京2020オフィシャル麺パートナー」だそうです。

2020年2月から、期間限定でゴールドメダルを彷彿とさせるデザインのカップ麺を販売しています。

(どん兵衛、カップヌードル、焼そばUFO。)

今回は、カップヌードルの「黄金鶏油鶏塩」がかなり美味しかったのでご紹介します!(^^)/

<スポンサーリンク>

日清カップヌードル「黄金鶏油・鶏塩」はゴールドメダルをほうふつとさせるパッケージ!

黄金、ゴールドを連想させる色です。

金色のインクが使われているのでしょうか。

「鶏」と「塩」の文字の形が、躍動感が現れていて、すばらしい書体だと思います。

バックの、記念硬貨の人物像のような、アスリートたちのデザインとともに、ほんとうにカップヌードルのデザインは洗練されていて、見る人を元気にさせてくれると、いつも思います(^^)。

鶏の旨味溢れるコクうま塩スープ」というコピーをみるだけでも、おいしそうです。

 

トップの、フタの部分は、まさに「金貨」です。または「ゴールドメダル」

なんだか、すごく縁起がいい感じがします。

「黄金鶏油仕上げ」と書いてある、添付のオイルは、逆に真っ赤なデザインですが、金メダルがぶら下がっているように表現してあります。

価格は、イトーヨーカドーで、1個税込み138円でした。

 

「東京2020」のロゴもしっかり入っています。

こうやって、常に宣伝されているんですね。

 

カップヌードル「黄金鶏油鶏塩」は鶏のだしとオイルが、カップヌードルの麺にぴったりでかなりおいしい!!

原材料欄は、「鶏油」「にぼし調味料」「こんぶ調味料」「ゆず皮」などが印象的です。

うどんもそうでしたが、粉末スープに「ゆず」が忍び込まれているんですね。

食べた感じはすぐにそれとはわからないから、ほんとうに「隠し味」程度なものだと思います。

具に、「きくらげ」が入っています。きくらげ好きなので嬉しいです。

 

カップヌードルなので、フタを開けると、全部、粉末スープもかやくもすでに入っています。

お湯を注ぐだけになっています。

具が、けっこう大きいです。

肉団子は、「味付け鶏つくね」です。

他に、スクランブルエッグ、きくらげ、ネギが入っています。

 

オイルは、熱湯を入れて待つ間に、上に載せてしっかりと温めておきます。

カップ麺のオイルは、温めてゆるくしておくのがポイントだと思います。

 

3分後です。

具がさらに膨らんで、デデン!とした存在感です。

こんなに具にボリュームがあると、嬉しいですね。

 

よく混ぜました。

とってもおいしそうです。

鶏系の、香ばしい香りがしてきます。

 

オイルを入れたのですが、たしかに黄金色です。

写真では、わかりにくくなってしまいましたが…。

入れた瞬間に、麺とスープのなかにすっと溶け込んでいってしまいました。

 

全体的に、とてもおいしそうな見た目と香りです。

実際食べてみると、このスープは、カップヌードルにピッタリです!!

これは、かなりおいしいです。

鶏のだしとオイルって、こんなにおいしくなるんでしょうか。

私は、「どん兵衛」よりも好きです(^^)。

 

鶏塩と鶏油が、カップヌードルという商品にピッタリなのではないかと思います。

ほんとうに、違和感が全く無くて、ピッタリしていて、スルスルと食べられるおいしさなのです。

期間限定商品だと思うのですが、定番化してほしい!というくらい、おいしいですよ。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、日清カップヌードルの、オリンピック関連商品「黄金鶏油・鶏塩」についてお伝えしました。

最近の「味噌」や「トムヤムクン」みたいに、定番化しても大丈夫なんじゃないか、というくらい、おいしいです。

オイルは黄金でとてもきれいで、縁起がいい感じがします。

日清 カップヌードル 黄金鶏油 鶏塩 76g×20個【1個あたり149円】☆2ケースまで送料1配送分☆ 発売日:2020年2月3日

 

発売から1ヶ月が経ち、期間限定のカップ麺は、もう他の新商品にどんどんとって変わられていますが、もしどこかで見かけたら、ぜひ1度は食べてみてください!

★関連: 【2020オリンピック関連】日清のどん兵衛「黄金鶏油鶏白湯うどん」!今だけ食べられる鶏ダシのうどん!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*