【キムチ】美山(ミヤマ)「イチオシ焼肉屋の味キムチ」がおいしい!ご飯とお肉に合う!

【キムチ】美山(ミヤマ)「イチオシ焼肉屋の味キムチ」がおいしい!ご飯とお肉に合う!

日本国内だけでもほんとうに多くのキムチが作られ、売られています。

ご飯にも合うし、いろんな料理にも使えるし、便利でおいしいお漬物ですよね。

今回は「ミヤマ(美山)」の「イチオシ焼肉屋の味キムチ」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

美山(ミヤマ)の「イチオシ焼肉屋の味キムチ」は大きめパック!

内容量330gという、大きめのファミリーサイズです。

価格は270円ほどでしたので、安いと思います。

 

乳酸菌が何かと話題だからか、このキムチも「植物乳酸菌の力」と大きく掲げています。

この乳酸菌を、この1パックで、2640億個使っている、としています。

これがどういうことなのか、どうスゴイのかピンときませんが、数字だけみると、とにかくスゴイ!と思わされます。

 

私は、乳酸菌がどれだけか、ということよりも、商品名の「焼肉屋の味」に惹かれました。

焼肉屋のキムチ、というと、甘辛い感じの、お肉にもご飯にも合うキムチを思い出します。

(私がイメージしてしまうのは、「牛角」のキムチです。)

それが家でも味わえるんだな、という期待がわき、このキムチを買いました。

 

<スポンサーリンク>

美山(ミヤマ)「イチオシ焼肉屋の味キムチ」はやっぱり甘辛くて、お肉もご飯もすすむ!

開けると、こんな感じです。

刻んだ白菜などを、キムチの液に漬けたものだと思われます。

なので、材料の野菜のすみずみにまで、味がしっかりとついています。

 

お手頃価格のキムチによく見受けられる「とろみ」のようなものも感じます。

原材料欄で目をひいた「もち米粉」が関係しているのでしょうか。

水あめも入っています。

 

味は、甘辛で、とろみもいい感じで、ご飯やお肉とよくからみ、おいしいです。

何人かの家族が、よくキムチを食べるのであれば、こういうキムチが便利だと思います。

小腹がすいたときに、ご飯とこのキムチだけ食べる、夜食とかにもいい感じがします。

 

「激辛」な感じはしませんが、そこそこ辛いです。

アミ塩辛が使われており、たしかにコクもあります。

たくさん入っているので、キムチチャーハンや、鍋に使うのもいいと思います!

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、美山(ミヤマ)のキムチ「イチオシ焼肉屋の味キムチ」についてお伝えしました。

家族みんなで楽しめるような、食べやすくておいしいキムチです。

 具の割に、漬け汁がたっぷりなので、料理にもたくさん使えると思いますよ!

★関連:「牛角・韓国直送キムチ」は辛さの中に甘みがあっておいしい!ご飯やお肉に合う!(フードレーベル)

★関連:牛丼屋のおいしいキムチ!「ミニ吉野家白菜キムチ」!小分けタイプが便利!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*