【マルちゃん】「桜色の丸鶏だしうどん」がおいしい!(頑張れ受験生!)

【マルちゃん】「桜色の丸鶏だしうどん」がおいしい!(頑張れ受験生!)

2020年1月1日に、受験生を応援するうどんが発売されました。

それがマルちゃんの「桜色の丸鶏だしうどん」です。

受験生応援企画のカップうどんですが、そうでない人ももちろん食べていいし、とてもおいしいうどんです。

今回はマルちゃん「桜色の丸鶏だしうどん」についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

2020年の元旦に発売された、桜色の華やかなパッケージのうどん!

 

正月2日から営業していたスーパーで見かけましたが、受験生向けのようだったので、なんとなく買わずにいました。

2月半ばに、もう「見切りコーナー」にありましたので、買ってみました。

シーズンものは、それが過ぎると、賞味期限が十分あっても見切られてしまいます。

 

パッケージの色は、桜色ですが、ハッキリしたタイプの桜色で、元気があります。

「丸鶏」の「マル」も縁起担ぎのようです。

元気いっぱいに応援してくれているような、明るいデザインです。

 

原材料欄まで、桜色なので、ちょっと見づらいです(^o^;)。

「チキンエキス」や「鶏脂」というものが、「丸鶏だし」のスープの原材料に関係しているようです。

鶏のだし、というのは、うどんに使うとほんとうにおいしいですよね。

そんな、鶏のだしを使ったうどんを再現しています。

かやくには「味付鶏肉だんご」と書かれています。

 

<スポンサーリンク>

マルちゃん「桜色の丸鶏だしうどん」はおつゆにコクがあっておいしい!鶏のだしの旨さ!

フタを開けると、「かやく」と「液体スープ」が入っています。

カップ内は、うどんの麺のみでした。

 

かやくのみを入れて、熱湯を注ぎます。

黄色いのは、卵です。

 

熱湯を注いで5分待つ間は、液体スープを温めるのも兼ねて、このスープの袋をフタのおさえにします。

液体スープがあると、いつもありがたいと思う瞬間です。

これが無くて、お湯を入れる前にすべて入れてしまうようなタイプは、お皿か何かでおさえなくてはいけません。

 

5分後です。

鶏系のだしのいい匂いがしてきます。

麺は、いつもの「マルちゃん」のカップうどんの麺です。

 

ダシの色は、薄めで、鶏ガラだし特有の、黄色っぽさがあります。

鶏の脂と思われる、細かい油の粒が浮いていて、それがかなりおいしそうに見えます。

 

鶏ガラだしのコクがしっかりとあり、味付けの鶏だんごも、噛むと中からうまみがじゅわっと出てきておいしいです。

鶏ガラダシには、かつおと昆布のうまみも加わっています。

鶏のダシはほんとうに好きなので、これはかなりおいしく感じました。

麺はいつものと同じもののようです。

 

商品名にある「桜色」は、実際のうどんには、具材としては全く入っていませんでした。

験担ぎで商品名に「サクラ」をつけたんでしょうね(^^)。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、マルちゃん「頑張れ!受験生 桜色の丸鶏だしうどん」についてお伝えしました。

鶏のダシがよく効いた、コクがあってうまみのある、おいしいおつゆのうどんになっています。

 

鶏のダシのカップうどんは、日清からも出ていましたが、私はおいしいと思います。好きです。

限定ものが多いみたいですが、形を買えて、通常品として出回ってもいいのではないかと思うくらいでした(^^)/。

★関連:【2020オリンピック関連】日清のどん兵衛「黄金鶏油鶏白湯うどん」!今だけ食べられる鶏ダシのうどん!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*