【2020年2月再発売】セブンプレミアム「生チョコアイス」がおいしい!

【2020年2月再発売】セブンプレミアム「生チョコアイス」がおいしい!

「セブンプレミアム」の商品は、セブンイレブンやイトーヨーカドーで買うことができます。

このブランドの「生チョコアイス」がとてもおいしいんですよ。

2019年秋頃に発売されて、いったん終了していましたが、2020年2月に再び登場しました。

今回は、セブンプレミアム「生チョコアイス」についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

売り切れ続出もあったセブンプレミアムの「生チョコアイス」!見つけたら即買うのがおすすめ!

「種類別」は「アイスクリーム」です。

種類別でアイスクリームとあるのは、アイス類の中でも、乳固形分と乳脂肪分が最も多く含まれているものになります。

だから、味や食感は、かなり濃厚でクリーミーに感じると思います。

しかし、パッケージにも大きく表現されているように、100mlあたり188キロカロリーです。

もうちょっとカロリーがあってもおかしくない内容ですよね。

 

製造者は「オハヨー乳業」です。

オハヨー乳業は、コンビニでもよく売られているプリンやアイスを作っています。

 

★関連:甘苦さとアイスの組み合わせが絶妙!オハヨー乳業のアイス「ブリュレ」!

★関連:ジャージー牛乳を使ったおいしいプリン!オハヨー「ジャージー牛乳プリンミルク」!

 

クリーミーで濃厚なおいしさのアイスやプリンを作っているイメージがあります。

 

このアイスは何度か、間をおいて発売されているみたいですが、すぐに完売・終了してしまうことが多く、うかうかしていると、食べ損ねます。

売る側はたくさん準備はしてるのかもしれませんが、見かけたらできるだけ早く購入するのがおすすめです。

 

<スポンサーリンク>

セブンの「生チョコアイス」は、ダイス状のチョコレートと濃厚なチョコアイスを同時に味わえる贅沢なアイス!

紙カバーをはずすと、本体が出てきます。

デザインはチョコレート色一色で、意外と地味です。

小さめの文字で「※ココアパウダーの飛び散りに注意」とあります。

それだけ、ココアパウダーを使ってる、ということですね。

白いお洋服を着ているときに、パカッと勢いよく開けると、汚れてしまいますね(^_^;)。

 

確かに、ココアの粉が少々飛び散ります。

フタに注意書きしてくれているから、まだ飛び散りは最小に抑えられました。

ダイス状のチョコが、上にのっています。

これも油断すると、コロコロところがり落ちるので、注意が必要です。

 

 

どこまで行っても、チョコレート味のものばかりです。

これは、かなり濃厚です。

チョコアイス部分は、クリーミーでコクもあり、クリームのうまみもあり、非常においしいです。

ダイス状の生チョコも、これだけ単独で食べてもおいしいです。

これに、ベルギー産チョコを使っているんですよね。

 

かなり、贅沢なチョコアイスです。

しかも、こんなに盛りだくさんな内容でありながら、カロリーは意外と低くて、なんだか凄いアイスクリームです。

 

価格は、セブンイレブンで、税込み198円と、他のチョコ味アイスと比べれば、いいお値段です。

でも、「自分へのご褒美」という名目にはうってつけのアイスクリームだと思うので、これは人気が出るはずだと納得しました。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、セブンプレミアムの「生チョコアイス」についてお伝えしました。

お値段は少し高めだけど、内容が充実していて、とてもおいしいアイスだと思います。

販売が終了してしまうと、またしばらく買うことができなくなってしまいますので、見かけたらすぐに買って食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*