【干物】宮城県・金華山沖で獲れたイワシの丸干しがおいしい!!

【干物】宮城県・金華山沖で獲れたイワシの丸干しがおいしい!!

宮城県の石巻市の沖に、「金華山」という島があります。

この金華山の沖合を含む三陸沖は、潮目になっている好漁場であり、おいしいお魚が穫れることで有名です。

金華山は、サバが有名ですが、イワシもとてもおいしいです。

今回は、この金華山沖で獲れたイワシの丸干しについてお伝えします。

<スポンサーリンク>

金華山沖で獲れた大羽イワシの丸干しは大きい!

干物にも関わらず、かなり大きく、まるまると太いイワシの干物です。

イワシの種類は「大羽イワシ」になります。

この干物のパッケージには「金華山沖(産)」と書かれていました。

 

6尾入りで300円程度で買えます。

1尾50円ですね。

安いです。

おそらく、たくさん獲れた時に、塩漬けして干して、冷凍保管しているのだと思います。

生のイワシは、東京では、平均80~100円くらいはしますので、かなりお買い得です。

 

金華山沖産の大羽イワシの丸干しは、かなり脂がのっていて味も濃厚でウマい!

普通の、平均的な大きさのガステーブルの、魚焼きグリルに並べますと、1尾の大きさがかなり大きいことが分かります。

おそらく塩水処理をして干してある魚ですので、何も下味もつけずに焼けばよいので、らくちんです。

 

焼いている間、脂がはぜる音がしていました。

かなり脂が乗っています。

下に張った水にも、脂がしたたり落ちていました。

 

非常においしいイワシでした。

味が濃厚で、大きいので、イワシとはいえ、1尾あたりの食べごたえはしっかりあります。

食べる直前に、すこし、香り付け程度にしょうゆを垂らすのもいいと思いますが、干物ですので、塩気はかなりあります。

脂が乗っている上に、イワシらしい味の複雑さ、濃厚さがありますので、かなりおいしいです。

炊きたてご飯がとても合いますので、パクパクと食がすすんでしまい、あっという間に完食してしまいました。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、宮城県・金華山沖で獲れたイワシの丸干しについてお伝えしました。

サバで有名な金華山ですが、イワシもかなりおいしいことがわかりました。

 

■木の屋石巻水産 幻の缶詰2缶セット「金華さば缶彩+いわし缶」各170g(沖縄・離島不可)ポイント消化 送料無料 クール便は+500円お一人様一回限り 人気ランキングで話題 賞味期限も安心。

(※↑こちらは缶詰です(^^))

もし見かけたらぜひ買って食べてみてください!

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*