【冷凍食品】すき家の「牛丼の具」がおいしい!「お茶わんサイズ」なのが嬉しい!

【冷凍食品】すき家の「牛丼の具」がおいしい!「お茶わんサイズ」なのが嬉しい!

有名牛丼チェーン「すき家」ブランドの「牛丼の具」があります。

最近この食品の存在を知りましたが、少なくとも10年以上は売れ続けているロングセラーです。

今回はすき家の冷凍食品「牛丼の具」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

2020年5月現在、ウチの近所ではすき家の「牛丼の具」が人気!?なかなか売ってない!

「すき家」というお店は、よく利用する人と全く利用しない人と、分かれるような気がします。

私の場合は、生活圏にこのお店がないので、なかなか食べる機会がありません。

大手牛丼チェーンの牛丼はけっこう好きなのですが…。

(「不要不急の外出」を自粛しているので、外食チェーンを使うことも減りました(^o^;)。)

 

この商品は、「お茶わんサイズ」と書かれてるだけあり、お茶わんにて牛丼が食べられる程度の量が、3パック入っているものになります。

これが、使ってみるとなかなか便利なのです。しかもおいしい!

なので、よく買っています。

 

しかし、この「外出自粛」(2020年3月~)で食品を備蓄する人が激増しました(やむを得ないですもんね)。

近所で2軒、この牛丼が売られているスーパーとドラッグストアを把握して、定期的に買ってたのですが、急に売れ始めて、どちらも売り切れてしまい、それから入荷していません(T_T)

かなりおいしくて便利で、我が家では量がちょうどいいので、また販売してほしいと思っています。

 

<スポンサーリンク>

すき家の「牛丼の具」の良さは、電子レンジであたためられること!

この牛丼の良さは、まずはもちろん「おいしいこと」なんですが、なんと言っても「電子レンジで温められる!」ということが挙げられます。

他のは、湯せんしないといけないのが多いのです。

これはかなり便利でありがたいと思っています。

 

この袋のまま、蒸気口の面だけ気をつけて、電子レンジで1分40秒ほど温めればいいのです。

実際に何度も買っていますが、かなり便利です(^^)/。

 

すき家の「牛丼の具」は便利なだけでなく、かなりおいしい!味は思ったほど濃くない!

お茶わんによそったご飯からはみ出ない程度の量です。

玉ねぎも歯ごたえ十分な量が入っています。

 

他の情報を見ると、実際の店舗のすき家の牛丼とは味が若干違うらしいのですが、これはこれでおいしいのでいいのではないでしょうか(^^)。

味も思っていたほど濃くはありません。

牛丼屋の牛丼の味です(^^)/。

(これが家庭では出せない味なんですよね…。)

 

これに、卵を割り入れて、後は即席でもいいから味噌汁や、お漬物があればちょっとした「定食」になります。

「おうち〇〇」なんて流行ってますが、これも「おうちすき家」になります。

昼食、夕食、夜食にピッタリです。

ご飯を準備すれば2分もかからないので、この便利さとおいしさに我が家ではよく利用しています。

外袋の裏面にも書いてありますが、うどんに乗せれば「肉うどん」としても利用できますよ。

 

メーカーの希望小売価格は640円ですが、大抵は400円台前半で売られています。

特売だと300円台前半のこともありました!

特売していたら2個位は買っておいてもいいかもしれません!(買い占めはいけないんですが(^o^;))

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、すき家ブランドの冷凍食品「牛丼の具」(お茶わんサイズ70g×3)についてお伝えしました。

お茶わんサイズの少量パックが3袋入りです。

物足りない場合は贅沢に2袋使ってしまうのもいいんではないでしょうか。

 

こちらは並盛のものになりますが、通販でも買うことができますよ。

すき家はテイクアウトもやっているので、そのうち買いに行こうかなと思っています!

★関連:牛丼屋のおいしいキムチ!「ミニ吉野家白菜キムチ」!小分けタイプが便利!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*